シェイプキュットスリムの履き方は?効果的な使い方まとめ

シェイプキュットスリムは履くだけで脚痩せ、ポッコリお腹が出来ちゃうレギンスです。

一般的にどのようなタイミングに履けば良いのでしょうか、またより効果を出すにはどのような履き方をするのがいいのでしょうか

シェイプキュットスリムの使い方と注意点をまとめてみました。

シェイプキュットスリムの一般的な使い方・履き方

着圧レギンスなので、ストッキングを履く要領で履くだけでOKです。

ただ普通のレギンスやストッキングと違って着圧がある分きつめな構造になっています。無理に引っ張ると破けてしまう恐れがあるので伸ばしながらゆっくりを履いてください。

補強ラインを気にして見よう

シャイプキュットスリムはふくらはぎ~太ももにかけてリンパを良くする補強ライン骨盤からお尻はヒップが上がるような補強ラインお腹にはポッコリお腹を抑えるひし形のラインが入っています。

履く際にはこのラインを揃えて、お肉を引き上げて履くといいですね!

例えばふくらはぎ~太ももであれば補強ラインが均等になるように調整したり、ヒップアップを目指す為に太もも裏からお肉を上に引き上げてみたりして工夫してみるとよい良い効果が期待出来ますね!

履く時の注意点

シェイプキュットスリムは無理に引っ張ったり無理に履いてしまう破れてしまったり着圧が弱くなってしまいます

履く時には自分の爪が引っかからないように注意しながら慎重に履きましょう。

もしネイルなどで爪が長い場合には手の平を使うと傷づけずに履くことが出来ますよ。

シェイプキュットスリムの効果的な使い方・履き方

運動を取り入れる

シェイプキュットスリムを履くと着圧によりリンパが刺激され代謝が上がっている状態なので、そのまま運動すれば更にカロリーを消費することが出来ます。

とは言え、運動は好きではないですよね。好きならシェイプキュットスリムに頼ってない!という人も居ると思います。

手でマッサージをしたり歩いてみたりするのもいいですね。

でもよりカロリーを消化するには筋肉を動かすに限ります。なので昔からはやりの「ながら運動」をお勧めしようと思います。

ながら運動は何かをしながら運動・ストレッチをする簡単ダイエット方法です。

挟むだけダイエット

立った状態でも座った状態でも出来る太ももの内側を鍛える運動です。

やり方は簡単で足にクッションを挟むだけ、もちろん落とさないように内側に少し力を入れてくださいね。

クッションの挟む位置は膝もしくは膝上くらいがベストです。

時間は5分~、そこまできつくないのでTVを見ながらだと長時間出来てしまうかもしれませんが間に必ず休みを入れながら行いましょう

お風呂上りに着用する

着圧をしっかりと足へ伝えるには脂肪や筋肉が柔らかい状態なのがベストです。

着圧系のレギンスを履いたままお風呂に入るレギンスダイエットも流行っていますので、抵抗のない人はシェイプキュットスリムを履いたままお風呂に入るのもいいかと思います。

ただ衣服を着たまま浴槽に入るのに抵抗のある人もいると思うので、その場合にはお風呂上りすぐに着用しましょう。

温かい浮力のある湯船に浸かると緊張感がほぐれて脂肪・筋肉が緩みます

その間に履いて圧をより奥まで届かせることが出来ればいつも以上にリンパも刺激されます。

シェイプキュットスリムの口コミ

効果的に使うために注意する

より良い効果を出すに為に守っておきたいこと、注意したいことをまとめました。

効果がなかなか出ない、早く効果を出したい!と思っている人は是非参考にしてみてください。

毎日履く

シェイプキュットスリムは足に圧をかけてリンパの流れを良くする効果がありますが、リンパの流れは1、2日では良くなりません

個人差もありますが2週間以上は継続して刺激してあげないと効果がありません

なので出来るだけ毎日履くことが大切です。洗濯もしなきゃいけないので3枚は常備しておくとローテーションで使えていいですね!

履き続けるのも危険!

シェイプキュットスリムは毎日きちんと履いて、出来れば長い時間履いた方がいいのですが1日中履き続けるのはダメです。

足にも休息が必要ですので、日中履いたら夜は休む、就寝中に履いたら日中は休む、といった具合に1日の半分程度は必ず休みましょう

食生活を見直す

履くだけダイエットと言っても普段の生活や食事が疎かになっていては痩せません。

無理な運動や食事制限はしなくていいのですが、例えば早めに夕ご飯を済ます夜更かしをしないなど出来ることからでいいので取り入れていきましょう。

生活や食事は体に大きな影響を与えますので、早めに正しておかないと痩せてもまた太ってしまう可能性もあります。

痩せるには時間がかかる

太るのにも時間がかかるのと同じように痩せるのにも時間がかかります

1日で今の体型になったわけではありませんよね、日ごろの積み重ねが今に来ているのです。

なのでダイエットもすぐに効果を期待せずに長い目で見ることが重要です。

すぐに効果がないからと言って諦めずに頑張ってダイエットして綺麗な体型を手にしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする