ビーナスボーテで効果を発揮するにはサイズ選びが重要

ビーナスボーテのサイズ

毎日スッと履くだけで、骨盤矯正、スッキリとしたウエストやキュッと引き締まったヒップを手に入れることが出来ると「ビーナスボーテ」という商品が女性から人気を呼んでいます。

今回は、そんなビーナスボーテの効果をより発揮するためにサイズについてご紹介いたします。

ビーナスボーテのサイズが合わなかった場合に起こりうる事

ビーナスボーテは、体型によっては、サイズが合わなく履きにくいと感じてしまう可能性があります。そのような場合に、起こりうることを何点かご紹介いたします。

浮腫んでしまう

ビーナスボーテがきつく、自分にサイズが合っていないまま履いていると、締め付けがきつすぎて身体が全体的に浮腫んでしまう可能性があります。せっかくスッキリボディを手に入れるはずが、浮腫んでしまって不格好に見えてしまう恐れがあります。

圧迫が起きる

ビーナスボーテの締め付けがきついことによって、浮腫み以外にも、神経や内臓が圧迫されて、痛みやしびれなど身体の異常が出てしまう可能性があります。

お肌の異常が起きる

ビーナスボーテのサイズが小さいのに履いていると、お肌にビーナスボーテの生地部分が食い込んでしまい、摩擦を起こしてしまいます。それによって、肌の痒みや湿疹などお肌の異常が出てしまう可能性があります。また、黒ずみが出来てしまい、お肌の見た目が悪くなってしまう恐れもあります。

破れてしまう

ビーナスボーテは伸縮性のあるレース生地で作られているため、ある程度は伸びてくれて問題なく履くことが出来ますが、ビーナスボーテのサイズ感と自分の体型に差が大きくある状態で履いてしまうと、ビーナスボーテが破れてしまって、結果的に効果を得られないという可能性があります。

不格好なボディラインになってしまう

サイズの合っていないビーナスボーテを履いていると、身体の締め付けが強く、血流やリンパの流れが悪くなります。それによって、余分なお肉が付かなくていいところに付いてしまったり、脂肪が流れてほしくない部分に流れてしまって、不格好なボディラインが出来上がってしまいます。

身体へのストレスが増える

あまりにもきつく感じるものを長時間にわたって履いていると、筋肉が緊張状態となり、身体に疲労が溜まってしまいます。疲労が溜まると、自律神経の乱れや頭痛など、別の身体へも影響が出始めてしまうため、十分に注意が必要です。

姿勢が悪化してしまう

きついビーナスボーテを履き続けることによって、姿勢改善をするどころか、逆にきつい締め付けによって身体を楽にしようと、猫背になってしまったり、足を組んでしまったり、姿勢が悪化してしまう恐れがあります。

ビーナスボーテのサイズが合わない場合には、上記のような数々のことが起こりえます。ですので「きつく感じる」「小さく感じる」と履いていて思う場合には、十分に注意し、自分の体調や体型と相談しながら履くようにしましょう。

ビーナスボーテのサイズ

続いて、ビーナスボーテのサイズについてご紹介いたします。

ビーナスボーテのサイズはフリーサイズとなります。ビーナスボーテは、伸縮性のある層レース仕上げになっているため、普段のショーツをS~Lサイズ履いている方なら、問題なく履けるくらいのサイズ感になっています。

ビーナスボーテの口コミ

ビーナスボーテのサイズ選びのポイントと注意点

「購入したビーナスボーテが自分に合っているのか分からない…」とサイズ感にお悩みの方のために、自分に合ったサイズかどうかを見分ける方法をいくつかご紹介いたします。

少しの余裕がある

ビーナスボーテは、お肌にピッタリと着圧するように細身に作られていますが、履いた時にピッタリすると共に、余分なお肉を引き寄せてちゃんと入れ込むことが出来る余裕があるくらいが、丁度よいサイズ感となります。

お肉の食い込みが無いか

ビーナスボーテを履いた時に、淵部分を見たときに跡が付くくらいにお肉が食い込んでいると、サイズが丁度よいとはいえません。お肉が食い込まない程度にすっきりと履けるものが丁度よいといえます。食い込みが酷いと、二段尻の原因にもなりますので注意しましょう。

着脱を難なくできる

履いて脱いで…という動作をスムーズに難なくできるかどうかも、サイズがあっているかを見極めるポイントとなります。

ビーナスボーテは伸縮性のある生地で作られているため、基本的には万人受けしやすいようなサイズになっていますが、「サイズは本当に合っているのかな?」と心配の場合は上記を意識してみましょう。

ビーナスボーテのサイズについてご紹介してきました。

自分の体型や生活リズムに合わせて、うまくビーナスボーテを取り入れ、キレイでスリムなボディを手に入れましょう。

ビーナスボーテの効果は嘘だった?本音の口コミ大暴露!>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする