ノンファットタイムの飲み方・飲むタイミングは?

ノンファットタイムは飲んで寝るだけで脂肪を燃焼させてくれる体重蒸発錠で、食事制限や運動をしなくても体重をみるみる減らしてくれるサプリメントです。

基本的には飲むだけ、なのですがより効率的に痩せるためにはどのようなことに気を付けたらいいのでしょうか。

今回はノンファットタイムを飲んで、より効率的に痩せられる方法と注意点についてまとめてみました。

ノンファットタイムの一般的な飲み方

寝る前に飲むだけ

ノンファットタイムはサーモジェネシスを就寝時にも動かして脂肪燃焼させるので寝る前に飲みます。

成分が体に効くまでに多少時間がかかるので時間で言うと寝る前30分~1時間前くらいを目安水もしくはぬるま湯で飲みましょう

1日2錠が目安ですが、体に合うか不安な人は1錠から始めてみましょう。

ノンファットタイムの効果的な飲み方

睡眠時間をしっかりと確保する

睡眠時間が短いと太りやすいという研究がなされるほど、睡眠時間は肥満に大きく関係します

寝不足、質の悪い睡眠を取っていると寝ている間に発生するホルモン分泌がスムーズに行かず基礎代謝が減ってしまいます

一般的には7時間~8時間の睡眠時間を確保し、特にゴールデンタイムと呼ばれる22時~5時はとくに就寝しているというのが良い睡眠と言われています。

ノンファットタイムで代謝を上げても睡眠時間やリズムが悪いとせっかくの効果を発揮することが出来なくなってしまいます

毎日は難しいですが、早く帰ってこれた日や週末など、出来る時だけでも気を付けて生活を送ると効率的に効果を出すことができます。

体を冷やさない

冷え性や冷房・飲み物などで体を冷やしてしまうと代謝効率を悪くしてしまいます

ノンファットタイムの成分の中には血行を良くして体を温める成分もたくさん含まれていますが、その効果をより発揮させる為には日ごろから体を冷やさない工夫が必要です。

寝る前に冷たい飲み物を避けたり、湯船にゆっくり浸かるなど体を冷やさないようにしましょう。

毎日飲む

ノンファットタイムは毎日飲むことで代謝を上げていくものなので毎日飲むことが大切です。

食べ過ぎたから飲む、2日に1回飲む、など飲む間隔を作ってしまうとせっかく代謝を上げてもすぐに戻ってしまうので注意しましょう。

また水、ぬるま湯で飲むことを推奨しています。

アルコールやジュースと一緒に飲む成分を破壊してしまったり吸収が阻害されてしまう恐れがあります。

ノンファットタイムの口コミ

飲むタイミングはいつがいい?

基本的には寝る前に飲めばいいのですが、ノンファットタイムが溶けて成分が体に行きわたる時間を考えると就寝前30分~1時間がベストです。

ただ寝る前だと忘れてしまう、という人夕食後30分以内に飲むのもいいです。

食後は胃に食べ物が入って活発に消費を繰り返していますので成分をより吸収しやすくなっています。

ただし、飲んで寝た方が痩せる!と思って食べた後にすぐ寝てしまうのは禁物です。

2錠まとめて?分ける?

1日2錠目安ですが、まとめて飲んだ方がいいのか、それとも朝夜で分けた方がいいのか、どちらなのでしょうか?

結論から言うとどちらでもOKです。

朝夜に分けると飲み忘れが不安という人はまとめてしまってもいいです。

大切なのは忘れずに毎日飲むことですので自分のタイミングに合う方を選びましょう。

効果的に使用するために注意する事

より効率的に痩せる方法は分かってもらえたと思います。

次は効率的に痩せる為に気を付けること、注意点をまとめてみました。

摂取カロリーに気を付ける

ノンファットタイムはあくまでも「吸収するカロリーを抑えて燃焼効率を上げる」ものなので、摂取カロリーが消費カロリーを大幅にオーバーしていると効果が追い付かずに痩せることができません

無理な食事制限をする必要はありませんが、女性の平均摂取カロリーは約2,000Kcalなので、この値を目安に食事をしましょう。

空腹を避ける

摂取カロリーが少なければそれだけ痩せる!と勘違いして極端に食事を減らしたりすると燃焼するカロリー(脂肪)がなくなってしまい、筋肉を減らしてしまいます

筋肉量が減ってしまうと元の基礎代謝が減少してしまって痩せにくい体になってしまったり、メリハリのない体になってしまいます。

もし摂取カロリーに気を付けたいのなら食べるものの栄養バランスを考えるくらいにして、一日に必要なカロリーはしっかりと摂りましょう

飲み過ぎ注意

ノンファットタイムは飲んだ分だけ痩せるわけではないので1日2錠の目安はしっかりと守りましょう。

飲み過ぎにより腹痛や便の緩みなどの悪影響を引き起こしてしまうこともあり大変危険です。

保管方法に気を付ける

ノンファットタイムはジップ付きの袋に入っていますが、飲んだとはしっかりと締めて酸化させないようにしましょう

また直射日光を避けて湿気の少ない風通しの良いところで保管することで成や効果を損なわずに摂取することが出来ます。

ノンファットタイムの口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする