シェイプッシュの危険性や副作用について徹底調査!

脳に働きかけて食事の摂取量を減らしつつ、脂肪の燃焼を促したり腸内のデトックスができるのがシェイプッシュ

1日1,2粒のカプセルを飲むだけでいくつものダイエット効果を得ることができるため、中には20kg以上も減量に成功したという人もいるのだとか。

でも、そこまで効果が凄いサプリメントだと「危なくないのかな?」と不安に思ってしまうところもありますよね?

そこで、今回はシェイプッシュに含まれる成分からどのような危険があるか現在までに報告されている副作用についてを調べてみました。

シェイプッシュの効果

シェイプッシュで効率的にダイエットできる理由は、次の4つの効果が同時に作用するからという秘密があります。

食欲を低下させ、摂取カロリーを抑える!

シェイプッシュに含まれるコレウスフォルスコリガルシニアカンボジアなどの有効成分によって食欲がコントロールされるため、無理なく摂取カロリーを抑えられるようになります。

エネルギーの吸収や脂肪を作りにくくし、”溜まらない”身体へ

コレウスフォルスコリガルシニアカンボジアには、それぞれ体内でエネルギーを吸収しづらくする効果脂肪を作りにくくする効果もあります。そのため、リバウンドを防ぐのにも有効だといわれています。

また、便通をよくするセルロースも配合されていますので、溜まりにくい体質を目指すことが可能です。

脂肪燃焼&カロリー消費量アップさせる!

シェイプッシュには、血行促進効果や脂肪の燃焼効果がある黒コショウをはじめ、カルニチンシトルリンなど複数の代謝を活発にして脂肪を燃焼させてくれる有効成分が配合されています。

そのため、より効率的にカロリーを消費することができるのです。

運動のサポートと疲労回復効果も!

シェイプッシュを摂ることで、黒コショウシトルリンなどの成分が血行を改善してくれ、運動に必要な酸素や栄養素を供給でき、運動をサポートしてくれます。

また、オルニチンカルニチンビタミンB群などによって、筋肉の疲労回復も早まるため、運動を継続しやすくなります

これらの効果によって消費カロリーを増加させたり基礎代謝をアップさせたりでき、より効率的にダイエットが行えるようになります。

シェイプッシュの危険性

ガルシニアカンボジアや黒コショウは内服薬と一緒に使用する場合は要注意!

食欲を抑えたり脂肪の生成を抑える働きがあるガルニシアカンボジアですが、内服薬やサプリメントと併せて使うことで心臓や内臓に疾患が現れてしまったケースが報告されています。

また、血行促進や代謝アップの効果がある黒コショウも、ほかの薬と一緒に摂ると黒コショウに含まれるバイオぺリンによって服用中の薬の血中濃度を下げてしまう可能性があります。

シェイプッシュを使う時には他のサプリメントとの併用は避け、常用している薬がある場合は必ず主治医に相談してから使用するようにしましょう。

紅麹はスタチン系の薬剤と同じような副作用がある可能性も!?

紅麹は血中の脂肪を減らす効果がある発酵食品。コレステロール値を下げるスタチン系の薬剤と同じ成分構成で、アメリカでは”認可されていない医薬品”ともいわれています。

そんな紅麹は、妊娠中や授乳中には念のため使用しない方がよいといわれています。また、肝機能障害を持っているという場合は病状を悪化させてしまう可能性がありますので、使用前に必ず主治医に確認するようにしてください。

チオクト酸(αリポ酸)の摂りすぎ&長期服用は低血糖症になってしまうかも!?

チオクト酸(αリポ酸)は糖尿病の治療などにも使われるインスリンの働きに関与する成分。

そのため、大量に摂取したり長期間摂取し続けると低血糖症になってしまう可能性もあります。

低血糖症の場合、手足の震えや動悸、眩暈などの他、吐き気や冷や汗といった症状が現れ、日常生活に支障をきたす恐れもあります。

必要摂取量を守り、半年や1年など長期間摂取し続けるのも避けるうにしましょう。

コレウスフォルスコリ(フォースリーン)やカルニチンも摂り過ぎに注意!

コレウスフォルスコリは副作用なども特に指摘されていない安全な成分ですが、体質によっては動悸がしたりお腹が緩くなったりという人もいますので注意が必要です。

特に摂り過ぎている場合にこれらの症状は起こりやすくなるといわれています。

また、カルニチンも摂り過ぎで吐き気胃の痛みを感じてしまうこともあるそう。

1度に多く摂ればそれだけダイエットの効率が進むというわけではありませんので、摂取量は必ず守るようにしましょう。

シェイプッシュで副作用の報告はある?

それでは、実際にシェイプッシュを使っだ副作用の報告をチェックしておきましょう。

体質によっては腹痛や下痢に

シェイプッシュを使用して内臓などに疾患が現れてしまったという話や低血糖になってしまったという話は聞きませんが、体質に合わなくて下痢になってしまった」「お腹が痛くなってしまった」というレビューはあります

ただ、どのようなサプリメントや薬でも体質に合わないということはありますし、使用をやめたらすぐに改善したという話ばかりですので、それほど深刻にならなくてもよさそうですよ。

痩せすぎて不安になったという人も

シェイプッシュは、食欲やエネルギーの吸収を抑えてカロリーの消費を促しますので、「まるで際限なく痩せていくようだ」と不安を感じる人もいます。

実際に痩せるのは「(摂取カロリー)-(消費カロリー)」でマイナスの方が大きくなるために痩せることができるという単純なメカニズムによるものですので特に身体に影響が現れるということはありませんが、不安に感じる場合は目標体重になったら使用を中止するのをおすすめします。

何故安全なのか?

シェイプッシュには効果が高い成分がたくさん含まれている分、一歩間違えれば大変なことになってしまいそう…。

でも、実際にシェイプッシュを使用した人の中では副作用などに悩まされたという話は実はあまりありません

シェイプッシュが安全な理由はどこにあるのでしょうか?次に理由をまとめてみました。

痩身特許成分を中心に配合!

シェイプッシュは黒コショウ(バイオペリン)ガルシニアカンボジア(ガーシトリン)コレウスフォルスコリ(フォースリーン)などの痩身特許成分を中心に作られているサプリメント。

これらの成分は特許を取得するために厳密な審査をクリアしなければなりませんので、研究も進んでいる安全度の高い成分となっています。

医薬品よりも副作用が現れるリスクが低い!

シェイプッシュは、カルニチンオルニチンチオクト酸(αリポ酸)をはじめとした6種の元医薬品成分を含むサプリメント。

そのため、医薬品に準ずるレベルの効果を得ることができますが、医薬品よりも副作用のリスクが低くなるというメリットがあるのです。

注意事項を守れば安心・安全!

シェイプッシュに含まれる成分には、確かに多量に摂取したり服用し続けることで身体に影響を与えてしまうようなものもあります。

でも、基本的に用法用量を守れば何も問題なく使用できるものばかりですし、すぐに効果が現れはじめるため、あまり長期間の服用をするということはないと思います。

そのため、「体質に合わなかった」という話以外に副作用の話を聞くこともないのだと考えられます。

安全に使用するために

シェイプッシュの公式販売サイトでは、安全に使用するために次の注意事項を挙げています

・体質に合わない人はすぐに使用を中止する

・食物アレルギーがある場合は原材料名表示を確認する

・薬を服用している人や通院中の人は担当医に相談してから使用する

これらを守って安全にダイエットを成功させたいですね。

シェイプッシュの口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする