Sザピックタブレットの危険性や副作用について徹底調査!

今までどんなサプリを飲んでも効果がなかったという人も「これなら痩せられた」と話すのがSザピックタブレット

レビューを見ても、1週間で10kgも減量できたりリバウンドも全くなかったりと、まるで夢のようなサプリメントです。

でも、そんな凄いサプリメントだと「危なくないの?」と心配になってしまいますよね?

そこで、今回はSザピックタブレットに含まれる成分やレビューから危険性や副作用を徹底的に追求してみました!

Sザピックタブレットの効果

まずは、Sザピックタブレットの効果についておさらいしてみましょう。

脂肪の燃焼効率をアップさせる

脂肪を分解してくれるカプサイシンなどの効果に加え、コレウスフォルスコリチオクト酸(αリポ酸)キトサンなど脂肪の代謝をアップさせる成分が豊富なため、脂肪の燃焼効率を上げることができます。

基礎代謝を上げる

Sザピックタブレットには、体温を上げるカプサイシンショウガのほか、バリンロイシンイソロイシンといった必須アミノ酸やカルニチンなどの効果によって、運動がサポートされ筋肉がつきやすくなります

これらの効果により基礎代謝を上げることができ、痩せやすく太りにくい身体を手に入れられます

摂取カロリーを減らす

Sザピックタブレットには食欲を抑える効果があるフーディアゴルドニーのほか、糖や脂肪の吸収を抑えるギムネマデキストリンなども配合されています。

そのため、食べ物を食べる量も減らせますし食べたものも脂肪になりにくくなります

むくみ・セルライトの改善

ハナセンナメリロートサボテンといった成分には、身体の余分な水分を老廃物と一緒に排出する働きがあります。

そのため、 むくみやセルライトといった”太る原因”も予防・改善することができます

便通の改善と整腸作用

Sザピックタブレットには、便秘を改善して腸で吸収されるカロリーを減らし基礎代謝を上げる作用もあります。

デキストリンアカメガシワエキス野草発酵エキスは腸の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれますし、ハネセンナエキスセルロースは腸の蠕動運動を促したり便の量を増やしたりなどで便秘の解消に役立ちます。

Sザピックタブレットの危険性

「そりゃ痩せるよ」という程様々な効果が期待できるSザピックタブレット。

その成分は、果たして安全なのでしょうか?

そこで、少しでも体調を崩してしまう恐れがあるものをピックアップしてみました!

ハネセンナエキス

ハネセンナエキスには腸の蠕動運動を促進してくれる効果がありますが、胃腸が敏感な人軟便下痢になってしまう可能性があります。

体質だけでなく過剰摂取でも起こってしまう恐れがありますので適切な量を摂るように注意して下さい。

コレウスフォルスコリ

コレウスフォルスコリは、副作用などのない安全な成分ですが、その日の体調体質によっては下痢吐き気めまい頭痛といった症状が現れることもあります。

また、コレウスフォルスコリには血圧を下げる効果がありますので、高血圧の薬を飲んでいるという人血圧が低くなりすぎてしまう可能性もあります。

通院中の方は医師に相談してから使うようにしてください。

チオクト酸(αリポ酸)、デキストリン

糖や脂肪の代謝を促進したり血糖値のコントロールをしたりといった嬉しい効果があるチオクト酸や糖や脂肪の吸収を抑えて内臓脂肪を減らす効果があるデキストリンも、過剰摂取には十分な注意が必要です。

チオクト酸はごく稀に血糖値が下がりすぎて動悸めまい震えなどの症状が現れるといわれていますし、デキストリンは下痢腹痛が起こってしまうこともあるそう。

適切な量を摂っていればまず安全な成分ですが、ダイエットに効果的な成分は取り過ぎると体調を崩してしまう恐れがありますので、適切な量を摂取するようにしましょう。

メリロート

むくみを改善してくれるメリロートには血液をサラサラにして血流を改善する効果もあります。

そのため、血液の凝固障害がある場合は服用しない方がよいといわれています。

授乳中などの時期でも念のため使用は控えた方が良さそうですね。

キトサン

腸内の脂肪や毒素に吸着して再吸収を防ぎつつ排泄してくれる効果があるキトサンには、水分が必須の存在。

水分不足だと反対に便秘になってしまいますので、便通が改善しない場合には水分補給に気をつけてみてください。

また、キトサンも胃腸が弱い人下痢腹痛が起こってしまうことがありますので、様子を見ながら服用するようにしましょう。

Sザピックタブレットで副作用の報告はある?

様々な危険の可能性があることにちょっと引いてしまった方もいるかもしれませんね。

でも、基本的に適切な量を守って摂取していて血圧などに問題がないという場合は、ほとんどこれらの症状が起こることはないようです。

ただ、「副作用」とまではいかないものの、実際にはいくつかの報告も上がっていますので、チェックしてみて下さい。

下痢や腹痛

レビューなどでは「お腹が緩くなってしまった」というような意見もありました。

下痢や腹痛は、お腹が弱いなどの体質のほか、その日の体調なども関係している人もいるようです。

お腹の強さに自信がない人や体調に不安がある日には「1日1粒だけにする」など調節をするとよいかもしれません。

それでも継続して体調が悪くなってしまうというようなことがあれば、使用をやめて病院を受診することをおすすめします。

痩せすぎてしまった

Sザピックタブレットは摂取カロリーがかなり減少してしまう人もいますし、脂肪の代謝もアップするため普通の生活をしていても恐いくらいどんどん痩せていってしまうという人もいます。

公式サイトには「体重60kg未満の人は1日1錠を厳守する」「1週間で10kg以上体重が落ちたら使用を中止する」などの注意書きもありますので、必ず守るようにしてください。

また、全体的に痩せていくため「ここは痩せたくなかったのに・・・。」という人もいるようです。

部分痩せ狙いの人は使用しない方が無難かもしれませんね。

Sザピックタブレットが安全な理由

危険性や副作用の話を聞くと「やっぱり危険なんじゃ・・・。」と思ってしまいますよね。

でも、実はSザピックタブレットは、大幅な減量が可能なサプリメントの中ではかなり安全に気を配っているサプリメントなのです。

最後にその理由をまとめてみました。

毒性が低く、アレルギーが起こりにくいもので作られている

Sザピックタブレットは、毒性が低く、アレルギー性の低い成分を厳選して配合しています。

例えば、キトサンなどは甲殻類ではなくよりアレルギー性の低いキノコ由来のものを使用していますし、白インゲン豆十分に加熱処理することでアレルギーが起こりにくくなります

こういった配慮があるのは嬉しいですね。

自然由来の成分を中心に作られている

Sザピックタブレットに含まれている成分の大半は植物などの自然由来の成分。

そのため、「化学製品はちょっと・・・」という人でも安心して使用することができます。

効果が高いサプリメントということで、どうしても危険な話ばかりが目についてしまいがちですが、体調管理に気をつけながら正しい使い方をすれば何の問題もなく効果を実感することができると思います。

手軽に安全なサプリを使って本気で痩せたいなら、Sザピックタブレットはおすすめですよ。

Sザピックタブレットの口コミはこちら>>

Sザピックタブレットの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする