グラマラスパッツのサイズや選び方のポイントと注意点!

グラマラスパッツは履くだけで圧トレーニング・リンパマッサージ・足つぼマッサージ・骨盤矯正・姿勢矯正5つのボディケアが出来てしまうオールインワン加圧インナーです。

芸能人やモデルなども愛用しているとウワサもあり、運動や食事制限なしにダイエットが出来ると女性の間で話題となっています。

グラマラスパンツはフリーサイズではなく2種類のサイズで販売をしているのですが、間違ったサイズを購入してしまうとダイエット効果が半減してしまいます・・・。

今回はグラマラスパッツのサイズと選び方などについてまとめてみました。

グラマラスパッツのサイズ

・M-Lサイズ ウエスト64cm~77cm、ヒップ87cm~100cm

・L-LLサイズ ウエスト69cm~85cm、ヒップ92cm~105cm

グラマラスパッツは2種類のサイズがあります。

自分のサイズを測って当てはまる方を購入しましょう。

ただし、ウエスト・ヒップのどちらかがL-LLサイズに当てはまる場合はL-LLサイズを着用することを公式サイトでは勧めています。

例えばウエスト70cmだけどヒップは90cmだった場合、ヒップに当てはまるM-Lサイズを無理に履くのではなく大きい方(ウエストの当てはまるL-LLサイズ)に合わせる方がいいということです。

グラマラスパッツのサイズが合わなかった場合に起こりうる事

サイズが大きい場合・・・

加圧、引き締めを感じない

グラマラスパッツは加圧式なのでゆるゆるの状態だと効果が半減してしまいます。

加圧によってリンパを刺激したり、引き締めて骨盤を矯正したりするのである程度の加圧を感じられないとただのスパッツになってしまいます。

M-Lサイズ以下はないので、もしこれでも大きいと感じる場合には十分細いのでダイエットの必要はないのでは?と思います。

オールインワン加圧インナーではなく部分で加圧するアイテムを探して見るといいと思います。

サイズが小さい場合・・・

加圧のしすぎで長時間履けない

小さいサイズだと、履くのにも時間がかかり、引き締まり過ぎて歩くなどの生活に支障が出る場合があります。

加圧インナーなので出来るだけ長い時間履き続けることで徐々に血行を良くしたりリンパを刺激して効果を発揮します。

苦しいからすぐに脱いでしまうような状態だと体に圧が加わる時間が短く効果を発揮することが出来ません

血行不良、神経圧迫による痺れ

きつい状態で無理して履き続けると血行や神経を圧迫して痺れや麻痺などを感じてしまう場合があります。

痩せたいから履き続けなきゃと無理をすると逆に体を壊してしまいますので注意してください。

履いた直後は苦しくても数分経って慣れれば問題はありません

サイズが合わない場合の返金、返品について

サイズが合わなかった場合の返金、サイズ交換などは一切受け付けていません

届いた商品に欠陥があったり不具合があったなど初期不良に限り、新品商品と交換することが出来ます。

その場合は商品到着後8日以内サポートセンターへ連絡を入れた上で返送を行ってください。

サポートセンターTEL:050-6871-0387(平日のみ 10:00~19:00)

手数料や送料は販売元であるトウインクルが負担してくれるので、自己負担金などは一切ありません。

グラマラスパッツのサイズ選びのポイントと注意点

サイズ選びのコツ

購入する場合にはまず自分のサイズをおおまか把握しておくことが大切です。

下着屋さんに行くと無料でボディサイズを正確に測ってくれるので、買い物などのついでに寄ってみるのもいいと思います。

そんな時間はない!という人の為に、自分で測る時のコツと図る位置についてまとめておきましたので参考にしてみてください

ウエストの測り方

背筋を伸ばした状態で一番細くなっている部分を計測します。

人にやってもらうか、鏡を使って細い部分をメジャーで測りましょう。

ヒップの測り方

背筋を伸ばした状態で一番突き出ている部分を計測します。

ウエストと同じように鏡を使うとより正確に測ることが出来ます。

測れない場合の目安

家にメジャーがなくすぐに測れない場合は普段着ている衣服を目安にサイズを把握しましょう。

ぴっちりとしたデニムやパンツタグを見てみると必ずウエストのサイズが記載されています。

中にはヒップサイズも書いてあるボトムスもあるので、タグを見るだけで両方把握することが出来ます。

ボトムスにヒップサイズが記載されていない場合ショーツのタグを見てみましょう。ショーツには必ずヒップサイズ(MやLのサイズとcm)の記載があります。

ただこれはあくまでも目安になりますので、失敗しない為にもメジャーで測ることをお勧めします。

どちらにも当てはまる場合は・・・?

ウエストはM-Lサイズだけど、ヒップはL-LLサイズに当てはまるといった場合大きい方を選びましょう

またぎりぎりM-Lサイズでサイズ感に不安な場合にはL-LLサイズを購入するときつくて履けない!というミスを回避することが出来ます。

サイズ間違いで好感などは出来ないので、慎重に選びましょう。

最初は単品で購入、もしくはセット購入で両方のサイズを組み合わせて購入することも可能です。

グラマラスパッツの口コミはこちら>>

グラマラスパッツの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする