カロスバーンの痩せやすくなる飲み方

飲むだけでドンドン痩せていくと評判のサプリメント「カロスバーン」ですが、中には思うように痩せないという方もおられるそうです。

そんなカロスバーンでより早く、より確実にダイエットを成功させるように使用するためには、どのようなことを心がければ良いのでしょうか。

当記事では、カロスバーンを最も効果的に使用する方法や、ダイエットに失敗しないためのポイントなどを解説していきます!

カロスバーンの一般的な飲み方

カロスバーンは、毎日2粒を水かぬるま湯で飲むだけでOKです。

栄養補助を目的としたサプリメントなので、基本的に飲むタイミングなどは自由で、2粒を一度にまとめて飲んでも分けて飲んでも、どちらでも構いません。

とにかく毎日欠かさずに続けることが重要なので、自分の飲みやすい時間、飲み忘れにくいタイミングに合わせて使用していきましょう。

カロスバーンの痩せやすくする飲み方

運動はした方が良い

カロスバーンの広告に「運動はしないで下さい」との記載がありますが、これはやや誇張した表現であり、実際は運動をしても問題はありません

むしろ、カロスバーンにはカロリーの消費量を増やす成分や、筋肉増強を助ける成分なども含まれています。

そのため、自分のできる範囲でウォーキングなどの有酸素運動と、軽い筋トレなどを並行する方がダイエット効率は良くなります。

痩せたい場合は朝飲むのがオススメ!

仕事や家事に追われていると、なかなかダイエットのための運動をする時間も取れません。

しかし、朝カロスバーンを飲んでおけば、日中の仕事や家事のカロリー消費量増やすことができ、さらにギムネマなどの成分が食事のカロリー吸収抑えてくれたりもします。

カロスバーンを朝に使用すれば、わざわざ運動をする時間を取る必要も無いので、忙しい方にはオススメの飲み方です。

健康維持には夜飲むのがオススメ!

カロスバーンにはダイエット成分の他に、ポリフェノールや食物繊維、ビタミンやミネラルなどの体の調子を整える成分も配合されています。

これらの成分は、睡眠中に特に良く働き、細胞の修復や代謝機能の改善をしてくれるので、夕食後寝る前などに飲むのもオススメです。

夜にカロスバーンを飲んで寝るだけで、朝起き抜けのお肌の調子が良くなったとか、頑固な便秘が解消されて、毎朝お通じが来るようになったなどの口コミも非常に多いです。

ダイエット後にも時々飲んでみよう

カロスバーンはダイエットが終わった後は飲み続ける必要は無く、痩せたら服用を止めて身体を休めてあげるようにしましょう。

しかし、ダイエット後に再び体の巡りが乱れたり、便秘やむくみなど症状が出ることもあるので、そういったものの対策に、カロスバーンを時々飲んでみるのも良いでしょう。

ダイエット後は長く常用しない方が良いので、1週間飲んだら1ヶ月間隔を空けるなど、少しゆっくり目に使用していくのがオススメです。

効果的に飲むために注意する事

では最後に、カロスバーンの効果を十分に発揮するために気をつけておくべき、同品の使用上の注意点について書いていきたいと思います。

食事制限はしないこと

普段から過食気味という方は、ある程度食べ過ぎを抑えることは必要ですが、食事を抜くなどの過度な食事制限は厳禁です。

カロスバーンには体の巡りを高め、基礎代謝量をアップさせる効果がありますが、食事制限をすると代謝に必要な栄養が不足して、ダイエット効率低下させてしまう可能性があります。

カロスバーンには糖や脂肪の吸収を抑える成分も配合されているので、ある程度は好きな物を食べながらでも、我慢せずにダイエットを進めていくことが可能となっています。

毎日続けること

カロスバーンにはダイエット中に不足しがちな栄養分を補給したり、ダイエットの助けとなる成分を適切に補っていくためのサプリメントです。

そのため、他の栄養補助食品と同じく、毎日欠かさずに続けないと効果が半減してしまうこともあるので、カロスバーンも毎日忘れないように飲み続けるようにしましょう。

長く続ける場合は休息を挟む

カロスバーンに配合されているキャンドルブッシュというハーブには、便秘を改善するための弱い下剤物質(センノシド)が含まれています。

これを過剰摂取すると下痢や腹痛を引き起こす可能性がありますが、カロスバーンを通常使用している分にはほぼ問題はありません。

ただし、長期間に渡って使用すると、お腹が緩くなることがあるようなので、2~3ヶ月と長く使用していく場合は、間に数週間程度休息を挟むことをオススメします。

冷たい水よりぬるま湯で飲むのがオススメ!

カロスバーンは冷たい水で飲むよりも、常温の水かぬるま湯で飲む方がダイエット効果アップに期待が持てます。

冷たい水で飲むと内臓を冷やしてしまい、体の巡りが低下している人の場合は代謝さらに鈍くしてしまう危険性があるからです。

常温の人やぬるま湯では体を冷やしませんし、有効成分の吸収も良くなるので、できるだけ冷たい水は避けて服用するのが良いかと思います。

カロスバーンの口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする