チアスリミーガールの飲み方!より効果を得る為の注意点!

ただ飲むだけでダイエットができると人気の「チアスリミーガール」。

しかし、毎日キチンと飲んでいるつもりでも、何故か思うような効果が実感できないという方もおられます。

そんなチアスリミーガールでダイエットを失敗してしまう原因は、実はその飲み方にあるのです。

というわけで今回は、チアスリミーガールの正しい飲み方と、効果を最大限に引き出すコツについて解説していきます!

チアスリミーガールの一般的な使い方

チアスリミーガールはスプーン2~3杯100~200mlの水に溶かして飲みます。

同品と水の比率によって、味の濃さとろみの強さが変わるので、自分の飲みやすい割合に調整して使用していきましょう。

また、水を加えて置いておくと、チアシードが水分を吸ってとろみが強くなります。

トロッとしたのが苦手な方は置く時間を短くし、満腹感を求める方は時間を長めに取ると良いかと思います。

チアスリミーガールの効果的な使い方

置き換えダイエットに使う

チアスリミーガールはとろみがあり、飲んだ後の満足感が大きいので、一日の内の一食程度と置き換えて飲むのもオススメです。

低カロリーかつ栄養バランスが非常に優れているため、時間が無い時の朝食代わりや、カロリーが高めな夕食のカロリー調整などに利用するのが効果的です。

ホットもオススメ

チアスリミーガールは冷たい水と氷で割ると非常に美味しいですが、そればかりだと身体が冷えて代謝落ちてしまう可能性があります。

そのため、寒さを感じる時などは同品を水ではなくお湯で割ると、身体の中から温まってダイエット効率のアップに繋がります。

水以外で割ってもOK

チアスリミーガールはグレープフルーツ味で非常に飲みやすいですが、毎日同じ味に飽きてきたら、水以外の物でアレンジするのも良いでしょう。

…という訳で、以下に筆者お気に入りのアレンジレシピについてご紹介していきたいと思います。

炭酸水×チアスリミーガール

☆炭酸水(サイダーでもOK)…100~200ml

☆チアスリミーガール…小さじ2~3

☆レモンやオレンジなど…お好み

ダマになりやすいので、まずは炭酸水をコップに少し入れてチアスリミーガールをよく溶かし、再び炭酸水を加えて混ぜ合わせていきます(炭酸水チアスリミーガール炭酸水)。

しっかり混ざったら氷を加えてカットしたオレンジなどを飾り、果汁を絞りながらいただきましょう。

通常の水と同じ分量の炭酸水と割るだけの簡単レシピですが、炭酸でお腹が膨らむため、食べ過ぎ防止に役立ってくれます。

なお、炭酸が加わると味を薄く感じるため、少し濃いめに作った方が美味しいと思います。

豆乳×チアスリミーガール

☆豆乳…100~200ml

☆チアスリミーガール…小さじ2~3

☆ハチミツ…お好み

チアスリミーガールを豆乳で割ると、グレープフルーツの酸味とチアシードのとろみが相まって、ヨーグルト風出なかなか美味しいです。

使うのは牛乳でも良いですが、カロリー削減のためにも豆乳がオススメです。

ホットで作る時はお湯だと少しクセがあるのですが、温めた豆乳だと味がまろやかになって飲みやすくなります。

アイスクリーム×チアスリミーガール

☆カップアイス(バニラ)…1個

☆チアスリミーガール…小さじ1

☆水…30~50cc

カップアイスをお皿に取り、その上から水で溶いたチアスリミーガールをソースとして回しかけます。

アイスの他にもパンケーキやヨーグルトソースとしてもアレンジできますが、カロリーの取り過ぎには注意して下さい。

効果的に使うために注意する事

過度な食事制限は厳禁

ファスティングダイエット(断食)などは速効性のあるダイエット効果が魅力ですが、あまりやり過ぎると代謝が落ち、リバウンドの原因となる場合があります。

そのため、時間一人でチアスリミーガールを使う時は1日1食程度の置き換えを限度とし、断食は必ず専門家の指導の下で行うようにしましょう。

早く痩せたいなら運動も行うこと

ダイエットの基本的はカロリーの支出を改善することが基本的ですので、カロリー調整がしやすいチアスリミーガールは正にうってつけです。

しかし、カロリー制限だけではダイエットの停滞期を乗り越えるのが難しいため、“痩せにくいな”と思ったら、軽いウォーキングなどの運動も並行するのが良いでしょう。

毎日続けること

チアスリミーガールはカロリー調整だけでは無く、脂肪燃焼美容を助ける成分が含まれたダイエットサポートドリンクです。

そうした効果のある成分は、毎日適切な量をコツコツ摂らないと意味がありませんので、同品も飲み忘れなど無いように、毎日欠かさず継続しましょう。

飲み過ぎ注意!

チアスリミーガールには美容成分なども沢山含まれているので、ついつい用量よりも過剰に飲んでしまいがちです。

しかし、同品に含まれるチアシードや植物発酵エキスは、過剰摂取をすると胃痛下痢の原因となる場合があります。

体調が崩れると代謝が落ちてしまう可能性が高いので、できるだけ過剰摂取にはご注意いただきたいと思います。

チアスリミーガールの口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする