ビープレスの履き方!より痩せる得る為のコツ!

何人ものモデルさんにも愛用され、ネットやSNSでも話題沸騰中のダイエットインナー「ビープレス」。

美の専門家たちにもその品質や効果が認められているということで、商品の信頼度も高そうです。

しかし、間違った使い方をすると、そのダイエット効果が低下してしまうこともあるんだとか。

そこで当記事では、そんなビープレスの正しい着方や使用上の注意点などについて、分かりやすくまとめてみました!

ビープレスの一般的な履き方

ビープレスの着用手順は…

①インナーの首口からを通す

②インナー腹部のクロスラインに合わせながら、アンダーバストまで引き上げる

③肩紐に腕を通し、バスト・背中・ヒップを整える

ビープレスは普通のインナーと同じように、頭からスッポリと着てはいけません。

同品はインナーの首のところに両脚を通し、身体のお肉を上に持ち上げるようにしながら、足元から上半身へと引き上げていくのが正しい着用方法です。

ビープレスの前面にはクロスラインが見えるので、そこを基準として身体の中心に揃えて着用しましょう。

ビープレスの効果的な履き方

寝るときに着る!

睡眠中体の巡りを高めるために必要のホルモンの分泌が活発に行われるため、痩せやすい身体づくりにはベストな着用タイミングです。

最初は締め付けが少し気になるかもしれませんが、慣れてくると手足の冷えを改善してくれたり、寝る時の姿勢を補助して、より良い睡眠を助けてくれるでしょう。

仕事や家事の間に着用する!

仕事や家事が忙しく、なかなかダイエットの時間を取れないという方でも、ビープレスがあれば日常生活でのカロリー消費量を増やすことが可能です。

デスクワークなどで座ったままの状態が多いという方でも、出勤や仕事のちょっとした雑用が良いトレーニングになってくれます。

筋肉を鍛えることを意識する

ビープレスには姿勢を矯正して、自然と衰えた筋肉を鍛えてくれる効果があります。

そして、筋肉量が増えると基礎代謝量増えるため、より早くダイエット効果を実感することにも繋がります。

ビープレスをただ着るだけでもそれなりに筋肉増強になりますが、やはり意識して鍛えた方が効果的なので、時々ビープレスを着たまま筋トレやストレッチをしてみましょう。

オフィスでもできる!オススメの骨盤ストレッチ

①椅子に深く腰かけて背もたれに背中をつける

②腰を反った状態で上半身をゆっくり前に倒す(息を吐きながら)

③上体をゆっくり戻す

※以上を5~10回程度行う

このストレッチを行う際、身体を前に倒す時に骨盤腹筋背中の筋肉に負荷が掛かっていることを確認しながらストレッチをします。

上半身を早く動かしてしまうと腰などに負担が大きいため、できるだけゆっくりと動かすことを意識して下さい。

骨盤周りの筋肉は他よりも大きく、基礎代謝量も多いため、日頃からできる範囲でトレーニングしていきましょう。

痩せる履き方のコツ

時間を選ばずに着用しよう!

ビープレスは着ている間はずっと、姿勢矯正加圧マッサージ効果脂肪燃焼効果などを発揮し続けてくれます。

そのため、長い時間着続ければ着続けるほど早く・確実にダイエットを進めていけるので、同品は昼夜を問わず積極的に着続けることをオススメします。

締め付けもキツ過ぎず、寝ている時に着ていても寝苦しくはありませんし、日中は姿勢が矯正されて疲れにくくなり、日常生活でのカロリー消費も促進してくれます。

インナーのズレには気をつけよう

ビープレスを着たときにズレやシワなどがあると、加圧効果がきちんと身体に伝わらず、ダイエットに悪影響を与えてしまう可能性があります。

ビープレスを着るときは鏡でヨレやシワが無いかチェックし、着用中にズレたりした場合にはこまめに直しながら使用していきましょう。

できるだけ毎日着用すること

ビープレスは継続することで少しずつ基礎代謝量を増やしたり、骨盤(姿勢)を矯正して血行改善やインナーマッスルの強化を図る商品です。

毎日欠かさずに着用した方が、効果が早く出やすいため、ビープレスはできるだけ毎日着用することをオススメします。

特に姿勢などは補正されていないとすぐに元に戻ってしまうので、体型が改善されるまではこまめに着用していきたいところです。

しばらくは継続すること

ある程度トレーニングなどを行っていれば、ビープレスを利用して1ヶ月程度の短い期間でも痩せられる可能性は高いです。

ただ、特別に運動などをするつもりが無い場合は多少時間がかかることもあるので、少し我慢しながら継続していくようにしましょう。

なお、ビープレスには姿勢改善や着圧による体型補正効果もあるため、ただ着用するだけでもスリムアップして見えます。

まずは補正効果による理想の体型をしっかりイメージしながら、その体型に近づけるように継続していきましょう。

ビープレスの口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする