着圧下着ibzの効果的な履き方!

出産をしたら膣が緩くなった、骨盤が広がって下半身太りが気になるようになった、など骨盤の歪みに悩んでいる女性が愛用している「着圧下着ibz

足を組んだり、重心を片足に寄せていたり、普段の何気ない行動が少しずつ骨盤を歪めていて、気付くと様々なことに支障をきたします。

でも骨盤を治すとなると整体に通ったり、忙しい女性には厳しいですよね。

そこで着圧下着ibzの登場です!

履くだけで骨盤を引き締めて、更に骨盤底筋を引き上げて膣サポートもしてくれます。

今回はそのibzの履き方、と効果的に使うにはどのようにすればいいか、をまとめました!

ibzの一般的な履き方

着圧下着ibzは短めのスパッツ、ボクサーパンツを履くような感じで履きます。

タイツやストッキングタイプではなく腰回りだけなので加圧があってもスムーズに履くことが出来ると思います。

着圧下着ibzには腰回りの骨盤を内側に入れる補強骨盤底筋(膣を引き締める筋肉)を下から上に上げる補強がありますので位置のズレが無いようにしましょう。

普段の女性用ショーツと違ってボクサーパンツ型なので最初は生地の覆う感じに違和感があるかもしれません。

ibzのサイズは2種類あります

着圧下着ibzには

M=ヒップ 87cm~95cm

L=ヒップ 92cm~100cm

のサイズがあります。

サイズが合わないと効果的に骨盤矯正することが出来なくなってしまいますのでしっかりとヒップサイズを測った上で購入しましょう。

伸縮性のある生地ではないのでサイズが違うときついと感じ、骨盤を更に歪めてしまうかもしれないので注意してください。

使用を控えた方がいい人は?

基本的には年代問わずどんな方でも、24時間着用できるのですが、

・生理前後

・出産前後

骨盤が自然と開くタイミングですので、それを無理に締め付けてしまうと月経不順や早期出産などの影響が出てしまう可能性があります。

妊婦さんは出産後は3カ月~6カ月を空けてから使用、生理前後は2、3日使用を中止してください。

ibzの効果的な履き方

骨盤ストレッチを組み合わせる

履くだけに頼らずストレッチを組み合わせてあげればより早く効果を実感できます。

更に早めに骨盤を正せれば履くことで位置を固定し、骨盤を歪ませずに済みますよね!

今回は簡単なストレッチ方法を2つご紹介します。

どちらも寝ながらできるストレッチなので、就寝前に是非試してみましょう。

骨盤ストレッチ①

足の裏と裏をくっつけて座り、その状態をキープしたまま仰向けに寝転びます

もし体が硬くて仰向けになれない場合は、寝た状態から足の裏をくっつけるようにすると楽かもしれません。

膝が地面から離れないように手で押さえ、その状態を15秒から30秒

少し休憩し、3セットほど行いましょう

骨盤ストレッチ②

膝を立てた状態で仰向けになります。

左足を右足の太ももに乗っけて(あぐらをかくような感じ)、左膝を手でグッと太ももの内側が張るまで押します。

その状態を15秒~30秒

終わったら足を交代させて、それぞれ2セット行いましょう。

ヒップアップもさせる履き方

骨盤が矯正されると内臓の位置も正常になりスタイルアップや姿勢が良くなるなどの効果がありますが、せっかくならヒップラインも綺麗にさせちゃいましょう!

方法はibzを履いた時に太もも裏~お尻のお肉を上に引き寄せるだけ、です。

普段のショーツだと圧迫感がなく、生地も薄く小さいのでお肉を上げてもすぐに下がってしまいます。

でもibzは足の付け根までしっかりと生地が覆っているのでしっかりとお肉をキャッチしてくれます。

上げた状態でパンツやジーンズを履けばキュッと上向きに綺麗なラインを作ることが出来ますよ。

効果的に履くために注意する事

毎日履き続ける

着圧下着ibzはアーチ型に構造されたラインが左右上下に骨盤周りと骨盤底筋を引き締めてサポート、徐々に筋力を上げて膣を引き締めたり骨盤矯正をしていきます。

整体と違いすぐに良くなるというわけではないので、毎日しっかりと履き続けないと骨盤は矯正されません。

個人差はありますが効果を実感するまでにだいたい2、3カ月かかります、それまでは毎日履き続けるようにしましょう。

私生活でも気を付ける

脚を組んで座ったり、高いヒールばかり履いたり、片方の腕で荷物を持ち続けるなど・・・何気なくやっている普段の生活で骨盤はどんどん歪んでいってしまいます

せっかく着圧下着ibzを履いているのに、普段の生活を変えないと効果が出るまでに時間がかかったり、最悪の場合効果がないこともあります。

もし原因に心当たりがあれば少しずつでいいので改善していきましょう。

サイズの合ったものを着用する

着圧下着ibzにはMとLの2種類のサイズがあります。

自分のヒップサイズによってどちらかが決まるのですが、サイズの合っていないものを着用し続けると効果が半減したり、締め付けがきつすぎて骨盤をさらに歪めてしまう可能性があります。

しっかりとヒップサイズを測って検討、購入しましょう。

ibz着圧下着の口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする