ビアンコロールの危険性や副作用について!

ビアンコロールの危険性や副作用

ビアンコロールは、痩せたい、でも面倒な運動や食事制限は苦手といった方に大変おすすめのダイエット・サプリメントです。

これからビアンコロールの気になる危険性や副作用について詳しく解説していきますね。

ビアンコロールの効果

脂肪の吸収を抑える効果

ビアンコロールに含まれているホワイトキドニービーンという白いんげん豆には、ファセオラミンという成分が含まれています。

このファセオラミンには、なんとアミラーゼという消化酵素の分泌をセーブする作用があるのです。

それによって食べた物の中で余分な糖分(甘い物や炭水化物)を排出していくので、食べた物が脂肪として吸収されるのを防ぐ働きがあります。

脂肪燃焼効果

ビアンコロールは、摂取した糖分(甘い物や炭水化物)が消化されるのを防ぐ作用があります。

人間の体の仕組みとしては、新しいエネルギー(ブドウ糖)が入ってこなくなると、今まで蓄積されていた脂肪を使って、体内で燃焼させながらエネルギーにしようとする作用があります。

それによって蓄積されている脂肪をどんどん燃焼させていく効果が期待できるのです。

ビアンコロールの危険性

「ビアンコロールを摂取していて、危険性はないの?」といった質問がよく挙がってくるので、これから下記にビアンコロールの危険性について解説していきますね。

ビアンコロールは誰でも飲んでも大丈夫なの?

ビアンコロールは、成人女性向けのダイエット・サプリメントです。

成長期のまっただなかである小・中・高校生は、避けた方が安全です。

妊娠中の人ガ飲んでも大丈夫なの?

妊娠中の方は、ビアンコロールに限らずにダイエット系のサプリメントの摂取は、母体だけでなく、赤ちゃんへの栄養分の補給が滞るようになるので控えるようにして下さい。

いくら飲んでも大丈夫なの?

ビアンコロールだけでなくサプリメントは健康補助食品となるので、メーカー側が定めた1日1粒から2粒といった摂取量を守って下さい。

たくさん飲めばそれだけ痩せられるといった根拠はありませんし、適量を守って少しずつ体質改善していく事が、健康的にダイエットできるコツです。

ビアンコロールを飲む時の注意点は?

ビアンコロールは、余分な糖分の吸収をセーブする作用が高いので、糖分の多いジュース類と一緒に飲むことは避けましょう。

ビアンコロールの口コミ

ビアンコロールで副作用の報告はある?

ビアンコロールはダイエットに効果的だと噂のサプリメントだけれど、心配なのが副作用です。

これから下記に、ビアンコロールの副作用について解説していきます。

飲んでいたらブツブツができてしまった!

ビアンコロールは、体内の余分な糖分を便として排出する作用があるので、ブツブツができるというよりは、吹き出物の原因となる老廃物の排出を促す作用があるので安心して摂取していただけます。

ブツブツといった吹き出物は、ビタミンやミネラル不足により発症する事もあるので、ダイエット中は栄養不足状態に陥らないように、ビタミンやミネラル成分もしっかり補給していきましょう。

下痢

ビアンコロールの効能としては、摂取した炭水化物や糖分のうち、エネルギーとして消費できなかった分を便として体外へと排出する作用があるので、トイレの回数が増えたり便がゆるくなったりする事があります。

そんな時には、1日に2粒飲んでいた場合には1粒に減らしたり、2日に1粒にするといった風に量を調節していって下さい。

何故安全なのか?

天然成分だから安心!

ビアンコロールに配合されている成分は、ホワイトキドニービーンといって天然成分である白いんげん豆から抽出した成分です。

この白いんげん豆にはファセオラミンという成分が豊富に含まれているのですが、ファセオラミン特有の消化酵素の分泌をセーブするパワーを活用して、体内の余分な糖分の吸収をセーブするといったサプリメントなので安心して摂取できます。

しっかり加熱処理してあるから安心!

以前ダイエット目的で、白いんげん豆を摂取した人達が食中毒を起こして、嘔吐や下痢といった副作用を巻き起こした事件がありました。

これは、白いんげん豆が充分に加熱調理されていない事によって起きた事件です。

一般人が白いんげん豆を加熱調理した際に、豆の中まで充分に熱がとおっていなかったので、活性状態を保ったままのレクチン成分が多く含まれてしまい、嘔吐や下痢といった副作用を発症させてしまったのです。

白いんげん豆は、しっかり加熱調理すれば白いんげん豆に含まれているレクチン成分は熱変性によって不活性化されるので、食中毒の心配はなくなります。

その点ビアンコロールは、白いんげん豆を充分に水にふかせた後に沸騰状態でやわらかくなるまで加熱処理して殺菌消毒をしているので、安心して摂取できます。

まとめ

今回は、今話題のダイエット・サプリメント、ビアンコロールの危険性や副作用について解説してきました。

ビアンコロールは、白いんげん豆の未加熱状態により、嘔吐や下痢といった副作用が起きるリスクをクリアするために、白いんげん豆をしっかり加熱処理して殺菌消毒しています。

今まで白いんげん豆のダイエットにチャレンジしたくても、自分で調理するのが心配だったといった方でも、ビアンコロールだったら安心して摂取できるから、是非この機会にトライしてみて下さいね。

ビアンコロールの口コミ>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする