うらら酵素の返金方法と手順

飲むだけで痩せると話題の酵素サプリ「うらら酵素」は、多くの体験に悩む女性たちから高い評価を集めています。

しかし、直接体内に摂り込むという性質上、成分が体質に合わなかったり、個人差によっては思うような効果が実感できないという方もおられることと思います。

今回は、そんなうらら酵素を止めたいなと思った時、返金は受けられるのかを調べてみました!

うらら酵素の返金保証の条件

返金はしてもらえない

まず大前提として、うらら酵素には返金保証は付いていません

その代わりに30日の定期解約保証というものが付いていて、同品の初回購入日より30日以内であれば、いつでも定期コースの解約ができることとなっています。

まあ、うらら酵素の初回1ヶ月分は実質無料にてお試しできますので、全額返金保証のような返金サービスは必要無いのでしょう。

対象は初めてうらら酵素を購入した人だけ

うらら酵素の定期解約保証の対象となるのは、同品を初めて購入された方に限ります。

過去に同品を購入した経験がある方は、この解約保証を受けることはできませんので、十分ご注意いただければと思います。

定期コースのみ保証が受けられる

うらら酵素の解約保証が受けられるのは、同品を公式サイトから定期コース(うららかコース)にて購入された方のみです。

外部通販サイトや公式サイトで単品購入されたものについては保証の対象となりませんので、こちらも十分注意しておいて下さい。

うらら酵素を実際に解約保証を受けてみました!手順を紹介

手順①申請書を送る

うらら酵素の解約保証を受けるには、必ずFAXにて手続きを行う必要があります。

申請用紙は公式サイトの商品ページ最下部、“解約保証について”の項目からダウンロードすることが可能です。

手順②メーカーから返品先住所についての連絡がくる

送信した申請書をメーカーが確認すると、商品を返品する住所についての連絡がメーカーから入ります。

返品には期限が定められていますので、できるだけ早めに内容を確認するようにしましょう。

手順③商品を返品する

メーカーから返品先住所を教えて貰ったら、それから1週間以内に教えられた住所に商品を返品します(使用済み可)。

これで解約保証の手続きは完了です。

通常の定期コースの解約と違い、少し手順としては多かったですが、しつこく引き止められたりすることも無く、手続き自体はとてもスムーズに行えました。

返金の時に必要な物

定期解約保証申請書

解約保証申請書は公式サイトより無料でダウンロード可能です。

ご自宅にプリンターなどが無い場合には、メモリーカードやメモリースティックにファイルを入れてコンビニに持って行けば、備え付けのコピー機からプリントアウトすることができます。

また、コンビニのコピー機からそのままFAXを送ることも可能なので、筆記用具を持ち込んで休憩スペースなどで記入して送付するのも良いかもしれません。

お買い上げ明細書

解約保証申請書に注文ナンバーを記入する時に確認するためと、返品時に商品本体と一緒に返品する時に必要になります。

商品本体

商品本体と言っても中身のサプリは使用済みでも構いません。

うらら酵素は飲み始めてすぐに効果を実感できるものではありませんので、しっかりと商品を飲んで確かめてから、返品を行うようにするのが良いかと思います。

解約保証を受ける時に注意する事

明細書は間違えやすい

うらら酵素の定期解約保証を受けるときに返品する必要があるのは、同品の「お買い上げ明細書」です。

同品に同じく同封されている請求書兼お届け明細書と間違えてしまいやすいので、返品の際にはしっかりと確認するようにして下さい。

送料は自己負担

解約保証を受けるときに必要な返品送料については、全て購入者が負担することとなっています。

もしも着払いで返品してしまった場合、解約保証の申請を受け付けて貰えませんので、必ず元払いにて返品するようにしましょう。

配達記録が残る方法で返品すること

ポスト投函などの配達記録が残らない方法で返品をすると、万が一配送事故などで未着となった場合に解約保証が受けられなくなってしまいます。

うらら酵素を返品する時は、必ず宅急便などの配達記録が残る方法(荷物の追跡ができる方法)で、商品の返品を行うようにしましょう。

送付元情報は必ず記載すること

購入者の氏名住所など、返品物の送付元情報を配送伝票に書き忘れないように気を付けて下さい。

メーカーに返品物が到着した際に、返品した人が誰か判別できませんので、この場合も解約保証を受けられなくなってしまいます。

明細書は再発行できない

うらら酵素の定期コースの明細書については、例え紛失破損などがあった場合でも再発行はしてもらえません。

明細書は商品が届いた時に箱などと一緒に処分してしまいがちですが、一応は解約保証を受ける時のために、1ヶ月はファイルなどに挟んで保管しておくと良いでしょう。

30日間解約保証付きで購入できました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする