すらり姫の効果的な飲み方とコツ

すらり姫は糖質ケアと血行ケアのWサポート体内にたまった余分な水分を吸収、排出して女性の悩みである下半身のむくみを改善するサプリメントです。

サプリメントは基本的には毎日飲むだけでOKなのですが、効果が出るにはちょっと時間がかかります。

それでもより早く、より効果的にすらり姫を利用した人に向けて今回は効果的な飲み方、注意点をまとめてみました。

すらり姫を利用する前に是非覚えておきましょう。

すらり姫の一般的な飲み方

すらり姫は1日4粒を目安好きなタイミングで飲むことが出来ます。

一粒自体が小さいので水なしでも飲むことが出来ますが、成分を溶かしたり、詰まらせないためにも必ず水・ぬるま湯と一緒に飲んでください。

ベストな時間帯は?

食後は腸の動きが活発になっているのでより成分を吸収しやすくなっているので、とてもお勧めです。

逆に空腹時に飲んでしまうと吸収率が悪くなってしまいます。薬も食後30分以内と決まっているものも多くありますよね。

より体が吸収しやすい時間帯に飲むよう心掛けてみてください。

食事がとれない時は一杯のお水を飲んだ後でもOKです。

まとめて飲む?分けて飲む?

1日4粒という目安はありますが、まとめて飲むのか、分けて飲むのかは自由です。

毎日続けて飲むことが大切ですので飲み忘れのないタイミングを自分で見つけてください。

ただ、飲み始めは腸内環境が良くなったり血の巡りが良くなることで一時的な便の緩みや頻尿などを引き起こす場合もありますので、その場合には分けて飲む方が体調を壊す心配なく飲むことが出来ます。

すらり姫の効果的な飲み方

昼食後に飲むのがベスト!

基本的な飲み方では食後がオススメと書きましたが、その中でもより効果的なのは昼食後!

というのも朝は就寝時間に水分が減っていてむくみを感じることはほとんどありません。

朝飲んで一日のむくみを対策するのはいいですが、むくみを感じ始めるのは昼~夕方・夜ですよね。

ですのでむくみが出やすくなる午後前に飲んでしっかりと成分を効かせてあげられればパンパンな足を少しでも和らげることが出来ます。

普段の食事+すらり姫

すらり姫は糖質をサポートしてむくみにくい体質に変えてくれる効果がありますが、糖質の多い食事をいつまでも取っていては効果はなかなか出ません。

だからと言って無理な糖質制限は便秘や肌荒れを起こしてしまいます。

制限するのではなく、すらり姫にプラスになるような食事を心がけてみましょう。

・血行促進=納豆、豆腐、青魚

・血糖値の上昇を抑える=甲殻類、海藻類

・水分の排出をサポート=クエン酸、レモン、お酢

これらの食べ物を多く摂取し、食べ物からも体質改善をしていけばより早く効果を発揮することが出来ます。

生活習慣+すらり姫

むくみの原因は運動不足、夜更かしなども要因の一つとなってきます。

運動するのは苦手という人、いつもデスクワークで動かす時間がない人でもちょっとした行動でむくみの改善に繋がります。

例えば2時間に1回は席を立って屈伸をする、足が冷えないようにブランケットを使用する、あ温かい飲み物を飲むなど、生活にちょっとした変化を加えて上げるとより効果的!

時間がある時ににゆっくり湯船に浸かって体を温めて血行を良くする、なんてことでも効果にプラスされます。

飲むだけに頼らずに生活習慣を見直してみましょう。

効果的に飲むコツ

舐めたり、噛んだりしない

すらり姫は溶けるスピードなども設計されて作られているので舐めたり噛み砕いて飲んでしまうと効果を半減させてしまう恐れがあります。

また、ターミナリアベリリカは苦味が強い成分なので噛むと薬のような苦さを感じてしまうかもしれません。

必ず摂取する時は飲み込むようにしてください。

小さいサイズなので飲みやすく作られていますが、苦手な場合には一粒一粒詰まらせないように飲んでください。

飲むときは水・ぬるま湯で飲む

小さい錠剤だから飲み物なんていらない、そういって飲み込んでいる人も多いと思います。

ですが水やぬるま湯で飲むのはただ飲みやすくしているわけではないんです。

食道につかえてしまわないように、という理由もありますが胃に入った時に水分がないと溶けるまでに時間がかかってしまって吸収率が下がってしまうんです。

なので必ず水・ぬるま湯などの水分と一緒に飲む方がいいんですね。

ただし牛乳や甘いジュース・アルコールと一緒に摂取すると成分がぶつかり合ってしまって効果を変えてしまったり、失くしてしまう恐れがあるので注意してください。

飲み忘れに注意!

体質はすぐには変わりません、なので効果が出ると言われている3~4カ月はしっかり毎日飲むのが効果を引き出すコツです。

血液は24時間、毎日常に巡っているので飲み忘れたことでまた元の状態に戻ってしまうこともあります。

だからといって飲み忘れた分を翌日分に合わせて飲むのは厳禁!量はしっかり守ってくださいね。

たまに忘れてしまう日もあるかもしれませんが、時間を決めて飲み忘れを極力減らすようにしましょう。

すらり姫の口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする