クリスチャンペルレの効果的な使い方とコツ

クリスチャンペルレは着圧スパッツで、下半身の血行を良くして脂肪燃焼効果を高めたり、骨盤の位置を矯正してくれる効果があります。

ダイエットしたいけど運動は苦手だし、すぐに飽きてしまう・・・そんな悩みありますよね!

クリスチャンペルレは毎日履くことで徐々に体質を変えて痩せやすい体作りにしてくれます。

今回はそんなクリスチャンペルレの使い方と、より効果を発揮する履き方・気を付けたいことについてまとめてみました!

クリスチャンペルレの一般的な使い方

①膝の部分まで生地を巻くし上げる。

②左右少しずつ上げていき、お腹周りまでしっかりと生地が覆うように履く。

③生地に偏りがないか、お尻部分の補強ラインに沿ってお肉が上がっているかをチェックして完了です。

膝上までの生地、フィット感のある生地なので私服の下にこっそりと着ることも出来ます

ただクリスチャンペルレはスパッツタイプになっていますが着圧式なのでスムーズに履くことができません。

一気に引っ張り上げてしまうと破けてしまう恐れがあるので注意してください。

クリスチャンペルレの効果的な使い方

せっかくクリスチャンペルレを買ったんだからしっかりとした効果を実感したいですよね!

その為にはただ履くだけではなく取り入れておきたいポイントがあります。

全てを一気にやろうとすると面倒と感じてしまうかもしれませんので、一つ一つ出来る時にだけ実行してみてください。

お肉を寄せて上げる

クリスチャンペルレにはヒップを上げるような補強ライン、太もも・骨盤周りにはサイドから引き締めるような補強ラインがついています。

このラインにそってお肉を寄せて上げることでスタイルアップさせることが出来ます。

とくに太もも裏のお肉はセルライトでボコボコしている・・・こともありますよね!

そのお肉をお尻の方へ寄せて上げればセルライト撃退+ヒップアップ効果で一石二鳥。

履いた後のひと手間が効果をより出せるかの鍵になります。

毎日着用する!

クリスチャンペルレを使用した人の98%は1か月後に効果を実感した、とアンケートに答えています。

個人差はありますが即効性のあるものではないので最低でも1カ月、長ければ3カ月程度を目安として履き続けてください。

中途半場にやめてしまうとせっかく良くなってきた骨盤位置や血行がまた元に戻ってしまいます。

根気よく続けてみてください。

体を動かすことを心がける

クリスチャンペルレは着圧によって体内の血行、筋肉を動かして代謝UPをさせてくれる効果があります。

冬場であれば冷え性予防にも活躍します。

この体が温まっている状態で運動をすればより消費量が上がり、ダイエットに繋がります。

家事をしたり、買い物の為に歩いてみたり、激しい運動でなくてもOK!

極力体を動かすようにすると下半身だけでなく、全体のお肉を落とすことが出来ます。

汗を多くかくような運動をした後は被れなどを引き起こす可能性がありますので一度脱いでください。

効果的に使うコツ

きちんと洗濯をする

どうせ家でしか履かないし、長時間履いていないからといって洗濯を怠ってしまうと着圧が弱まってしまって効果が薄くなってしまいます。

1日(1回)着用したら必ず洗濯をして生地を傷めないようにしましょう。

クリスチャンペルレは洗濯機で洗うことが出来ます。

他の衣類に絡まないよう洗濯ネットに入れて洗ってください。

乾燥機は使用せず、干すときは直射日光を避けて日陰で干してあげてください

履き続けるのは危険?

クリスチャンペルレは毎日24時間いつでも履くことが出来ます。

毎日履くことで効果があると言いましたが、常に履き続けていると体が休む暇がなく疲労が溜まってしまいます。

日中+就寝時で着用するのが一番効果的と言われていますが、その間に休める時間をしっかりと作ってあげてください。

例えば日中履いたらお風呂~就寝前までの数時間は履かずに下半身を休める朝起きたら一度脱いで午後まで休ませる、などなど。

また、使い始めは着圧がきつく、動きにくいと感じる場合もありますので慣れるまでは就寝時だけでも良いかと思います。

サイズに注意!

クリスチャンベルレはフリーサイズM~L相当の体型が目安となっています。

ウエスト:67cm~73cm ヒップ:86cm~96cm

サイズが大きいと着圧が弱く、効果半減。逆にサイズが小さいと圧迫しすぎて血行不良や内臓圧迫によって気分が悪くなってしまう恐れがあります。

購入前にサイズを確認し、もしサイズが小さい場合には無理な着用は控えてください。

目安としては履いた時に歩いたり、屈伸するのに違和感がない程度が適切なサイズ感となります。

生活の見直し

履けば痩せるに頼って外食を繰り返したり、間食ばかりしていては痩せません。

かといって無理な食事制限は肌荒れや不健康の元です!

3食適切なカロリーで抑える、お酒を控える、夜更かしはしないなど出来る範囲の生活見直しは今後も体型を維持するために必要になってきます。

今までの生活で悪い部分はどこか把握し、少しずつ改善していきましょう。

クリスチャンペルレの口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする