スリムスレンダーのサイズと選び方のポイント!

着るだけでメリハリあるスレンダーボディになれると話題の「スリムスレンダー」ですが、そのサイズが適切でないとダイエット効果が得られないこともあるんだとか。

そこで今回は、そんなスリムスレンダーのサイズの詳細や、サイズ選びのコツなどについて分かりやすく解説してみたいと思います!

スリムスレンダーのサイズ

スリムスレンダーのサイズはMLの2サイズが用意されています。

同品は伸縮性が非常に高いため、どちらのサイズも様々な体型の方にピッタリとフィットしてくれます。

なお、そのサイズの内訳については以下の通りとなっています。

Mサイズ

☆バスト…79~87cm

☆ウエスト…64~77cm

Lサイズ

☆バスト…87~101cm

☆ウエスト…69~85cm

スリムスレンダーのサイズが合わなかった場合に起こりうる事

動きにくい

スリムスレンダーはその着圧により、背骨や骨盤を支えて姿勢を矯正してくれる働きがあります。

なお、同品は伸縮性に優れるため、このような締め付けがあっても動きにくさを感じることは少ないです。

しかし、サイズが小さいと体の関節が固定されてしまうので、屈んだり座ったりといった動きがし辛くなると思われます。

息苦しく感じる

スリムスレンダーの着圧は骨盤背骨お腹周りなど、圧力が加わっても息苦しさを感じにくい場所を、適度な圧力で締め付けてくれます。

ただ、サイズが小さすぎると当然締め付けも強くなり、肺などが圧迫されて息苦しさを感じてしまう可能性は高いです。

効果がなくなってしまう

インナーによる締め付けが強すぎれば、血行を阻害して代謝の低下に繋がる可能性がありますし、締め付けが緩くても骨盤の矯正やマッサージ効果が発揮できません。

このように、スリムスレンダーのサイズが大きすぎても、逆に小さすぎても適切な着圧得られないので、ダイエット効果もほとんど見込めなくなってしまうでしょう。

体を傷めてしまう危険性がある

スリムスレンダーは一日中着用を続けても良い設計で作られており、通常使用の上で人体に悪影響を与えることはほぼありません。

しかし、サイズが小さすぎる場合には、着圧によって筋肉を傷めてしまったり、体の巡りが妨げられて体調を崩してしまう恐れがあります。

また、サイズが大きすぎても、体と布地の間に隙間ができることで摩擦が生まれ、お肌の乾燥肌荒れなどを引き起こしてしまうこともあるかもしれません。

サイズが合わない場合の返金、返品について

スリムスレンダーを返品や返金可能なのは、届いた商品に破損などの不良や数量間違いなどの不備があった場合のみです。

サイズ違いなどの購入者都合による返金・返品はできませんので、購入前にしっかりとサイズをチェックすることを忘れないようにして下さい。

スリムスレンダーのサイズ選びのポイントと注意点

サイズは少し余裕を持って選ぶのが良い

自分の体格がスリムスレンダーのMサイズギリギリで、これだと締め付けがキツすぎるんじゃないか…なんて不安に思われる方も多いのではないでしょうか。

ただ、スリムスレンダーには高い伸縮性があり、多少サイズが大きくても体にフィットしやすいです。

そのため、体格とインナーのサイズに余程の差が無い限りは、スリムスレンダーのサイズは少し余裕を持って選ぶのが良いかと思います。

ウエストサイズを基準に選ぼう

スリムスレンダーの構造的に、背骨を支えるための背中周りや、ウエストを引き締めるためのお腹周りの締め付けが強く設計されています。

対して、バストの部位は胸が潰れないように着圧が緩めに作られており、生地の伸縮性も相まって、幅広い体型の方に合わせやすくなっています。

スリムスレンダーはウエスト部分のサイズ域が狭く、バスト部分は割合に融通が利くと言えるため、サイズ選びはウエスト部位を基準にした方が選びやすいでしょう。

体型は下着を着けて測ること

スリムスレンダーを購入するにあたり、改めて体のサイズを測ってみようと思われる方も多いことと思います。

その場合は、必ず下着着けた状態で測るようにしましょう。

同品は普段着として使用するダイエットインナーなので、自宅ではブラを着けない派の方でも、外出時には必ずブラを着用の上で使用することになります。

下着を着けると元のスリーサイズとの変化も大きいので、特に寄せて上げる系のブラを着けている方などは、それを踏まえた上で体のサイズを測ることをオススメします。

スリーサイズを測る位置に注意

スリムスレンダー購入前にスリーサイズを測る際には、そのサイズを測る位置にも注意が必要です。

同品だけでは無く、全ての衣類に言えることですが、バストの基準は胸のトップ部分ウエストはおへそから2~3cm上の一番くびれている部分が基準となります。

ウエストはおへその所で測ってしまう方が多いので、特に注意して測るようにしていただきたいと思います。

スリムスレンダーの口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする