コンブチャクレンズは妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫?

コンブチャクレンズは妊娠中・授乳中も飲める?

モデルで女優の山田優ちゃんが愛飲していることでも有名なコンブチャクレンズ

美ボディを維持するためにセレブタレントが飲んでいるコンブチャクレンズですが、妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫なんでしょうか?ここでは、

コンブチャクレンズの安全性についてお話していきます。

コンブチャクレンズは妊娠中・授乳中に飲めるのか?

公式サイトでは、「コンブチャクレンズは健康食品にあたるため、妊娠中でも授乳中でも安心して飲むことができます」と記載されています。

実際に口コミなどを見てみると「妊娠中に飲んでいたという方がけっこう多くいました。

安心のカフェインフリー

妊娠中に飲んでいた方が安心できるポイントとして挙げていたのが、カフェインフリーであることでした。

念のため、コンブチャクレンズの成分表もチェックしてみましたが、カフェインは含まれていませんでした。

多量のカフェインを日常的に摂取し続けていると、流産のリスクが高まったり、赤ちゃんが低体重で生まれたり、発育が遅れたりするといった危険性があります。

そのため、妊娠中はカフェインフリーの飲み物にこだわりたいですよね。

その点、カフェインフリーのコンブチャクレンズは、妊娠中でも安心して飲めます。

また、胎児に必要な栄養を届けつつ、きれいな体形を維持したいという願いを叶えてくれるので、妊婦さんにとっても魅力的な飲み物といえます。

唐辛子エキスが入っているけど…?

公式サイトでは、授乳中でも飲むことができると記載されていましたが、成分にトウガラシエキスが含まれているので「大丈夫かな?」と思う方もいるかもしれません。

授乳中はトウガラシなどの刺激物は控えたほうが良いと言われているので、ちょっと不安になりますよね。

実は、コンブチャクレンズに入っている量は微量です。

トウガラシが入っている料理に比べたら、コンブチャクレンズに含まれているトウガラシエキスの量は微々たるものなので、過度に気にする必要はないんですよ。

コンブチャクレンズを妊娠中・授乳中に飲む時の注意点

コンブチャクレンズを妊娠中・授乳中に飲む注意点まとめ

妊娠中にコンブチャクレンズでファスティングをするのはやめましょう

ファスティングをすると、赤ちゃんに必要な栄養素が届かなくなりがちで、結果として低体重や脊椎の障害などのリスクが高まります

また、授乳中にファスティングをすると、母乳の出が悪くなったりすることも考えられます。

赤ちゃんの健やかな発育を考えると、授乳が終わるまでファスティングを控えたほうが良いでしょう。

体調を崩しやすい妊娠中にファスティングをやると、体への負担が大きく様々な不調が現れてくることが考えられますので、母体にとっても良くありません

妊娠で体形を大幅に崩したくないので「どうしてもファスティングで調整したい」という場合は、週に2、3回だけ1日1食をコンブチャクレンズに置き換えてみて様子を見ていくと良いで

しょう。

妊娠中に飲む場合のメリット

葉酸やビタミンB6が含まれている

葉酸は赤ちゃんの健やかな発育に必要不可欠な栄養素で、妊娠前後には通常の2倍もの葉酸を摂取することが勧められています。

葉酸をしっかりと摂取していると、赤ちゃんの脳や脊椎の発達異常のリスクを下げることができます。

また、子宮の回復母乳の質を高めてくれるので、産後も摂取すると良いといわれています。

芽キャベツやほうれん草、ブロッコリーなどに葉酸が豊富に含まれています。

妊娠中はコンブチャクレンズで葉酸を摂取すると同時に、こうした食材を積極的に取り入れるようにすることで、赤ちゃんに必要な栄養素を届けることができます。

葉酸に加え、ビタミンB6もコンブチャクレンズには含まれています。

ビタミンB6はタンパク質をエネルギーに変換して、妊娠初期によく現れるつわりを緩和してくれる働きがあります。

ビタミンB6が含まれているコンブチャクレンズを飲みつつにんにくや抹茶などにビタミンB6が豊富に含まれている食材を意識的に摂り入れることで、つわりを緩和していくことができるでしょう。

妊娠後期の便秘改善に効果

妊娠後期(妊娠28週目)に入ってくると子宮が大きくなり、その影響で胃や腸が圧迫されます。

そのため、妊娠後期には胃痛や下痢、便秘などに悩まされる方が増えてきます。

コンブチャクレンズには、乳酸菌や酵素、オリゴ糖、植物由来の食物繊維が配合されています。

乳酸菌は腸内で善玉菌として働き、オリゴ糖が善玉菌の働きをサポートしてくれます。

消化系の酵素や食物繊維は、老廃物や不要物の排出促進してくれます。

こうした成分が胃や腸でそれぞれの働きをすることで、妊娠後期に悩まされる便秘を改善してくれます。

妊娠中の辛い悩みを改善するのにコンブチャクレンズは役に立ちます。

まとめ

妊娠中や授乳中にコンブチャクレンズを飲めるかどうか様々な観点で見てきましたが、結論としては何の問題もなく飲めるということです。

コンブチャクレンズはカフェインフリーですし、唐辛子エキスが含まれているといっても1日に摂取する量としては微々たるものなので心配する必要はありません。

実際に、コンブチャクレンズはリスクよりはメリットのほうが多くあります。

お腹の中の赤ちゃんに必要な葉酸ビタミンB6が含まれていますし、妊娠後期の便秘を改善してくれます。

妊娠中、授乳中の女性にとって心強い味方になってくれる飲み物であることは間違いありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする