スリミータイムの効果的な飲み方

スーパーフードによるダイエットサポート効果により、飲むだけで痩せられると話題のサプリメント「スリミータイム」。

しかし、ただ毎日飲んでいるだけでは、その効果を十分引き出せているとは言えません。

今回は、そんなスリミータイムのダイエット効果を最大限に引き出す方法や、同品を効果的に使用するための注意点などをまとめてみました!

スリミータイムの一般的な飲み方

スリミータイムは1日1~2粒を目安に、水かぬるま湯で飲んでいけばOKです。

同品はサプリメントなので、飲むタイミングなどに決まりなどは無く、基本的には自分の続けやすいタイミングで飲んでいただいて構いません。

スリミータイムの効果的な飲み方

他のサプリメントと併用OK

スリミータイムはお薬などとは違い、他のサプリメントとの飲み合わせを気にする必要はありません。

また、同品にはアミノ酸やミネラル、ビタミンなどの栄養素がバランス良く含まれているものの、シェイプアップに必要な筋肉を作るための成分はやや物足りない部分があります。

リバウンド防止などには筋肉をつけることも大切なので、プロテインHMBなどの筋肉サプリと併用していくのもオススメです。

運動前に飲むのがオススメ

スリミータイムに含まれているL-カルニチンヒハツなどの成分には、脂肪の燃焼効率を高めてくれる働きがあります。

そのため、同品を運動前に飲むと、普段よりも多くのカロリーを消費できるようになります。

また、アミノ酸には運動のパフォーマンスを向上させる働きや、身体に疲れが溜まりにくくなる効果もあるため、運動と併用することでより効率的なダイエットが図れます。

寝る前に飲むと痩せやすい体質になる

ダイエットには血行やリンパの流れなどの体の巡りを高めることが非常に重要で、これによって基礎代謝量を増やしたり、リバウンド防止などにも繋がります。

この体の巡りの機能は、成長ホルモンによって整えられるのですが、その成長ホルモンの分泌量が最も多いのが、夜寝ている時なのです。

そのため、スリミータイムを夜寝る前に飲むようにすれば、太りやすく燃費の悪い体質を、痩せやすい体質に改善していくことが可能となります。

ぬるま湯で飲むのがオススメ!

スリミータイムには体の巡りを高める効果がありますので、胃腸を冷やして代謝の低下に繋がるようなことは避けるべきです。

同品を飲む時に冷たい水で服用してしまうと、胃腸が冷えてしまうので、できるだけ常温の水やぬるま湯で飲むことをオススメします。

逆に、ぬるま湯でスリミータイムを服用すれば、胃腸の働きが高まって有効成分の吸収も良くなるので、更なるダイエット効果が見込めるでしょう。

効果的に使用するコツ

できるだけ継続すること

スリミータイムは太りやすい体質を痩せやすい体質に変えることで、ダイエット効果に期待できるサプリメントです。

元々の代謝が大きく落ち込んでいるような場合には、体質改善にも時間がかかるので、ダイエット効果を直ぐには実感できないこともあります。

なお、ネットの口コミを参考にしてみると、スリミータイムでダイエットに成功した方の多くは、同品を2~3ヶ月程度は継続されているようです。

ただし、体質によっては更に時間がかかることもあるため、スリミータイムは少し辛抱強く、できるだけ長く継続使用していくことが大切です。

毎日欠かさずに飲むこと

スリミータイムは、ダイエットに必要な栄養素を毎日必要な分だけ補っていくための商品なので、飲み忘れは同品の効果低下に繋がってしまいます。

特に、スリミータイムを飲み始めたばかりのころは飲み忘れなどもしやすいので、まずは同品を習慣付けていくことが重要です。

そのためには、スリミータイムを飲む時間などをあらかじめ決めておき、毎日その時間に飲むことを癖づけしていくのが良いのでは無いかと思います。

運動も大切

スリミータイムは飲むだけで痩せやすい体質を作ることができますが、やはり効率的にダイエットを進めるには運動は欠かせません。

1日の運動量が少ないと、それだけカロリー消費する機会も失われてしまうため、痩せたと実感するまでに余計に長い時間がかかってしまうことに繋がってしまいます。

また、運動によって筋肉が増えれば基礎代謝を恒久的に高めることができ、リバウンドの防止などにも繋がってくれるでしょう。

と言っても、そこまで激しい運動をする必要は無く、軽いウォーキングやストレッチなどを行うだけでも、かなりのダイエット効果が見込めます。

食事制限は不要

スリミータイムを飲んでいると、食事から吸収されたカロリーを、効率的にエネルギーに変換することができる身体になっていきます。

また、同品に含まれているデキストリンなどが、余分なカロリーの吸収抑えてくれる働きを持つため、基本的には食事制限は不要です。

むしろ、過度な食事制限は代謝の低下に繋がることも多く、ダイエットにとって悪影響を与えてしまうことも少なくありません。

もちろん食べ過ぎは禁物ですが、スリミータイムでダイエットを行う際には、過度な食事制限は避けるように心がけましょう。

スリミータイムの口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする