モリモリスリムの危険性や副作用について徹底調査!

毎日飲むだけで、誰でも簡単にダイエットできると話題の美容健康茶「モリモリスリム」。

しかし、飲むだけで痩せるなんて、何か体に悪そうな成分が使われているようで、その安全性に疑問をお持ちの方もおられるかもしれません。

そこで今回は、そんなモリモリスリムの副作用やデメリットについて、その全てを明らかにしていきたいと思います!

モリモリスリムの効果

ダイエット効果

モリモリスリムに含まれるコレウスフォルスコリには、脂肪の燃焼を助けてくれる働きがあるという研究報告があります。

また、ガルシニアという成分にも脂肪を分解する働き、更に血糖値を安定させて糖質の吸収食欲を抑えるという効果もあり、ダイエットに多いに役立ってくれます。

便秘改善

モリモリスリムに配合されているゴールデンキャンドルには、天然の下剤成分であるセンノシドが含まれています。

このセンノシドの働きにより排便が促されるため、お通じの改善やポッコリ下腹の解消などに効果が期待できるでしょう。

また、スピルリナやお茶類、ハーブなどに含まれる食物繊維カフェインなどにも、便秘を改善する働きがあります。

アンチエイジング

モリモリスリムに配合されている成分には、ポリフェノールビタミンミネラルなどの栄養素もたっぷりと含まれています。

ポリフェノールやビタミンなどは、体内の活性酸素の発生を抑制して老化予防に繋がってくれ、ミネラルなどは体細胞の生成に欠かせない成分です。

つまり、モリモリスリムを飲むと、細胞の劣化を防いで修復を助けてくれるため、アンチエイジング効果にも大いに期待できるということになります。

モリモリスリムの危険性

飲みすぎに注意

モリモリスリムに配合されているゴールデンキャンドルには下剤成分が含まれているため、飲みすぎるとお腹が緩くなることがあります。

ただし、同品に含まれるセンノシドの量は極微量なので、1日の目安量をキチンと守っていれば、このような心配はまず要らないでしょう。

成分が体に合わない人もいる

モリモリスリムを飲んで下痢吐き気などの症状が表れた場合、このほとんどは好転反応という症状です。

好転反応とは、腸などの機能が正常化される上で発生する一時的な症状であり、時間が経てば症状は改善されるため、そのまま同品を飲み続けても問題ありません。

ただし、中にはモリモリスリムの成分が体に合っていないという方もおられる可能性があるので、症状が長く続く場合は、お医者さんの診察を受けることをオススメします。

アレルギーに注意

モリモリスリムには玄米茶やプーアル茶などの一般的なお茶類の他に、24種類ものハーブや生薬が配合されています。

これによって、様々な効果が期待できる訳ではありますが、その成分の中にアレルゲンとなる物が含まれていれば、モリモリスリムは使用できません。

配合成分の種類が多いので、アレルギーをお持ちの方は、見落としの無いように成分表示をしっかりとチェックしておきましょう。

モリモリスリムで副作用の報告はある?

モリモリスリムを飲んでお腹が緩くなったという口コミはありますが、これは前述の好転反応によるものであったり、過剰摂取で起こっているものがほとんどです。

現時点において、同品の配合成分などによる、重篤な副作用などの報告はありません

モリモリスリムが安全な理由

余計な物が入っていないから

モリモリスリムに配合されている成分は、全て天然由来の食物成分です。

保存料や着色料などの化学添加物含まれていないため、どなたにも安心してお使いいただけるのではないかと思います。

また、天然成分はカフェイン依存症のようなクセになってしまうことも無いそうです。

国内製造だから

食の安全を考えれば、できるだけ外国の製品は使いたくないという方も多いことと思います。

その点、モリモリスリムは完全国内製造の健康茶なので、そういった方々にも安心してお使いいただけるのではないでしょうか。

更に、同品の生産工場はHACCP(危険分析管理点方式工場)対応の工場であり、その安全管理水準も国内トップレベルとなっています。

残留農薬についてもクリア済み

国外産の健康食品の中には、過去に農薬が大量に検出されて問題となり、ニュースなどでセンセーショナルに報道されたケースもありました。

しかし、国産健康茶であるモリモリスリムに使われている原料は、210項目に及ぶ残留農薬検査をクリアしており、残留農薬が未検出の成分のみが使用されています。

美容健康茶は毎日飲み続けることで、良い効果を発揮するものなので、どうせ飲むならモリモリスリムのような安全性の高い商品を利用したいものです。

安全に最安値で購入できました!

モリモリスリムの公式サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする