モリモリスリムを飲み続けるとは腹痛や下痢になる危険もある?

普通のお茶のように飲むだけで、ダイエットや便秘、浮腫改善ができたと話題沸騰中の「モリモリスリム」。

でもそんな口コミの中には、一部「お腹が緩くなった」などの気になる投稿もありました。

そこで当記事では、モリモリスリムを飲むと本当にお腹が緩くなってしまうのか、徹底的に検証していきたいと思います!

モリモリスリムを飲むと腹痛や下痢になるリスクがあるの?

モリモリスリムは…というよりも、同品のようなデトックスティーの多くには、下痢や腹痛に繋がってしまうリスクがあります。

モリモリスリムの場合は、ゴールデンキャンドルという成分に軽い下剤作用があるため、体質などによりお腹が緩くなることがあるようです。

ただし、モリモリスリムに含まれるキャンドルブッシュの量は微量なので、過剰に飲みすぎない限りは問題無いでしょう。

モリモリスリムを飲んで腹痛や下痢になる人の特徴

一度に沢山飲みすぎた場合

モリモリスリムは風味も普通のお茶と変わらないので、毎日美味しく続けられるのではないかと思います。

ただし、同品に含まれるゴールデンキャンドルは、過剰摂取により下痢などを引き起こす可能性があるため、美味いからと飲みすぎてしまうのはNGです。

モリモリスリムは1日1杯が目安となっていますので、飲みすぎない程度に美味しく利用していきましょう。

長期間に渡って飲まれている場合

前述でも触れたように、モリモリスリムに配合されているゴールデンキャンドルには、センノシドという下剤成分が含まれています。

このセンノシドは、医薬品にも利用されている安全性の高い物ですが、長期間に渡って飲み続けると、胃腸に負担が蓄積されてしまう可能性があります。

そのため、モリモリスリムなどのゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ、センナとも)が配合されている成分は、あまり長期間に渡り飲み続けることはオススメできません。

モリモリスリムも長期間続けていく場合には、1ヶ月使ったら1~2週間使用を中断するなど、適度に体を休ませながら使用していくのが望ましいです。

体調や体質に問題がある場合

モリモリスリムは、目安量を守って使用する限り、副作用などの無い安全性の高い商品です。

しかし、アレルギーなどの“体に合わない”というケースは有り得ますので、アレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

また、下剤成分の効き目が強く出てしまう可能性もあるため、体調の悪い時にはモリモリスリムの使用を避けるようにしていただければと思います。

一時的にお腹が緩くなっているだけの場合が多い

モリモリスリムに含まれるスッキリ成分は、下剤成分のあるゴールデンキャンドルだけではありません。

胃腸や体の巡りを助けてくれる、コレウスフォルスコリスピルリナといった成分も入っていて、これらの複合作用によりお通じや体型のスッキリが目指せるのです。

これらの成分を摂取すると腸の働きが活発になり、一時的にお腹が緩くなるなどの症状が出ることがあります。

これを好転反応といいますが、この症状一時的なもので直ぐに緩和されていきますので、そのままモリモリスリムを継続されても問題ありません。

モリモリスリムが安全な理由

ほとんどが好転反応だから

ネットの口コミなどを参考にしてみると、モリモリスリムで下痢などの症状が見られた方は、その症状のほとんどが好転反応によるものであるようです。

好転反応は、体質や体調が改善される経過での正常な体の働きなので、健康に被害を及ぼすリスクはほぼありません。

直ぐ解消される場合が多い

モリモリスリムを飲んで下痢や腹痛を起こしたという方でも、基本的には2~3日で症状が収まるケースがほとんどです。

同品を初めて使用される場合、低下した腸の機能が急に高まることで、その反動でお腹が緩くなる可能性があります。

しかし、成分に体が慣れてくると、このような症状も起こりにくくなるようです。

ただ、下痢が長く続く場合は成分が体質に合っていない場合も考えられるため、初めて同品を使用される方は、少し体調に注意しながら飲んでいくのが良いでしょう。

毒性のある成分は含まれていない

モリモリスリムには、保存料や着色料をはじめとする化学添加物など、体への悪影響や副作用が危惧される成分は含まれていません。

そのため、下痢や腹痛などの症状が起きたとしても、それは特に心配する必要の無い、極一時的な症状であることがほとんどなのです。

実際、これまでにモリモリスリムで重篤な副作用が発生した例ありませんので、同品はどなたでも安心してお使いいただけるでしょう。

安全に最安値で購入できました!

モリモリスリムの公式サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする