ビセラの解約方法と手順を紹介!

ビセラの解約方法をご説明します!

ビセラ(BISERA)はただ飲むだけで、ダイエットやデトックス、美容・健康に役立つサプリメントです。

そんなビセラは定期コースで購入するのが最もお得なのですが、いざという時にキチンと解約できるのか不安という方も居られることと思います。

そこで以下より、私がビセラを解約した経験を基に、その手順やポイントについて分かり易くまとめてみたいと思います!

ビセラの定期コースの詳細

ビセラの商品イメージ

ビセラの定期コースが購入できるのは公式サイトのみとなっており、同コースには次のような特典が付いています。

☆初回1ヶ月は500円

☆2ヶ月目以降も30%OFF

☆送料無料

ビセラの定価は5687円なので、なんと初回1ヶ月分は5187円もの割引となっており、さらに送料もかかりません。

また、2ヶ月目以降の継続分についても、ずっと定価から30%OFFの3980円で続けていくことが可能です。

ビセラの解約の条件

ビセラの解約条件チェックリストのイメージ

規定回数継続していること

ビセラの定期コースの申し込み条件には、「最低4回は商品を受け取ること」という要項が設けられています。

この規定回数内での解約は基本的に行えないため、解約をご希望の方は5回目の発送分から手続きを行なっていきましょう。

期限までに申請すること

ビセラの定期コースは、商品を4回受け取ってからはいつでも解約を行うことができます。

ただし、当月分の受け取りにて商品の発送を止めたい場合には、次回の商品が発送される10日前までに解約申請を済ませておかなければいけません。

この期限を過ぎると、また次回の商品受け取ってから改めて解約手続きをすることになってしまうため、発送スケジュールは事前にしっかりチェックしておきたいところです。

電話のみの受付となっている

ビセラの解約申請は電話のみの受付となっており、メールFAXでの申し込みは行えません

まあ、電話のみと言っても、しつこく解約を引き留められたりはしなかったので、皆さんも安心して手続きをしていただければと思います。

☆解約窓口:0570-065-129

(平日9~18時まで、土日祝休)

解約時に準備する物

ビセラの解約に必要なスマホの画像

ビセラの解約には、面倒な書類への記入捺印身分証の提示などは必要なく、電話一本で簡単に手続きを済ませることができます。

よって事前に用意する物も特に無いので、電話が掛けられる環境があればそれでOKです。

解約の手順

取っておいたビセラのパッケージ

ステップ①電話をかける

まずはビセラの解約窓口に電話をかけていきます。

時間帯によっては電話が繋がりにくいこともあるようなので、電話が繋がらない場合でも、何度かかけ直してみるようにしましょう。

ステップ②必要事項を伝える

オペレーターさんに電話が繋がったら、解約したい商品名購入者氏名電話番号、解約理由をそれぞれ伝えていきます。

と言っても、解約の流れはオペレーターさんが誘導してくれるので、こちらは先方の質問に答えていくだけでOKです。

ステップ③解約完了!

オペレーターさんに必要な情報を伝えると、そのまま解約手続きが行われます。

この時点で解約手続きは完了となり、次回からビセラが送られてくることはありません。

ちなみに、私が解約をした時は少し解約を引き留められましたが、特にしつこいという程では無く、手続きは5分くらいで済ませることができました。

通販の解約手続きは面倒くさいというイメージがありましたが、これなら忙しい女性でも簡単に手続きができるのではないかと思います。

解約時に注意する事

ビセラを解約する時の注意点をレクチャーする女性

メーカー休業日に注意

ビセラのカスタマーセンターは土日祝は休業日となっており、この日は解約や他の手続きを行うことはできません。

また、休日を挟む時は発送が早まることもあるようなので、メーカー休業日と発送スケジュールについてはしっかりと把握しておくことが大切です。

解約期日ギリギリの手続きでは間に合わない可能性もあるため、手続きは日数の余裕を持ってできるだけ早めに済ませることをオススメします。

電話が繋がりにくいことがある

ビセラのメーカー(株式会社ヘルスアップ)の解約窓口と、その他の問い合わせの窓口の電話回線は共通となっています。

そのため、休日明けや平日の営業終了間際などは、回線が混雑して電話が繋がりにくいことがあります。

逆に、週の中日日中などは比較的電話が繋がり易いようなので、解約の電話はこのタイミングにて行うと良いでしょう。

一部特典は再購入では利用できない

例えば、ビセラの定期コースの特典の中には、一部再購入の場合では利用できない初回購入者限定のサービスもあります。

例えば、一度ビセラを解約して再購入をする場合、“初月500円”の特典は受けられないので、再購入される見込みがある方は、解約を行うメリットはほとんどありません。

そのため、もし定期コースを一時中断したいという場合には、とりあえず休止に留めておいた方が、再購入手続きの手間を省けてオススメです。

安全に解約できました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする