ディスコダイエットサプリの効果的な飲み方

ディスコを効果的に使うための方法をご紹介します

ただ毎日飲み続けるだけで、どんなに頑固な脂肪も落としてくれるという、強力なダイエットサポートサプリ「DISCO(ディスコ)」。

でも、どうせなら少し工夫をして、更に大きなダイエット効果を期待したいところです。

という訳で今回は、そんなディスコを効果的に使用するための方法や、同品の使用上の注意点などについて分かり易くまとめていきたいと思います!

ディスコの一般的な飲み方

ディスコの錠剤

ディスコは1日1~2粒を目安に、水かぬるま湯で毎日服用していきます。

同品はサプリメントなので、お薬のように決まった時間に飲まなければいけないということは無く、自分の続けやすいタイミングで使用してもらえばOKです。

また、1日に2粒飲む場合は、1回にまとめて飲んでも構いませんし、朝晩などに1粒ずつ分けて服用しても、どちらでも問題ありません。

ディスコのさらに効果的を得る飲み方

ディスコを飲んでいるところ

食べるのが好きな人=食後に飲む

ディスコには、コレウスフォルスコリなどの糖質の吸収を抑制してくれる成分が配合されています。

これらの成分の働きによって、食後が脂肪に変わってしまうのを防いでくれるので、食事制限が苦手な方はディスコを食後に飲むのがオススメです。

特に、夜は運動量も少なくなりますし、寝ている間にダイエットに関わる成長ホルモンの分泌を促すことができるので、夕食後に飲むのが最も効果的だと思います。

早く痩せたい人=運動前に飲む

ディスコに含まれるコレウスフォルスコリクラチャイダムバイオペリンなどの成分には、運動による脂肪燃焼効率を向上させてくれる効果があります。

また、クラチャイダムにはアルギニンBCAAなどの筋肉を作る成分も含まれており、筋肉を増やすことで基礎代謝量の増加にも期待できます。

ディスコを運動する前に飲めば、これらの成分の効果を最大限に引き出せるため、より早く同品の効果を実感することができるでしょう。

運動が苦手な人=朝のお出かけ前に飲む

できるだけ労力を使わずに痩せたいとか、運動に時間を割く余裕が無いという人などは、ディスコを朝のお出かけ前に飲むのがオススメです。

出勤時間などは、仕事場への移動で身体を動かす機会が多いため、それだけでもかなり有効なトレーニングになります。

もしも出勤中に時間の余裕があれば、駅一つ分歩いてみたり、エレベーターを使わずに階段を使うようにするなどすれば尚効率的です。

正しく飲んだ結果

ディスコ使用前後の比較写真

飲むだけで痩せた

私は特に運動なんかはしていなかったのですが、ディスコを朝晩の2回に分けて服用していただけで、2ヶ月4kgの減量に成功しました。

食事の面も、多少食べ過ぎに気をつける位で特別な食事制限などは行っていなかったので、身体的にも精神的にもとても楽にダイエットができたと感じています。

リバウンドしにくくなった

ディスコでダイエットに成功して2ヶ月程経ちますが、今のところ全くリバウンドはしていません。

ご飯や間食なども普通に食べているものの、多少のことでは太らない体質に身体が変化したようです。

なお、筋肉をつけると普段のカロリー消費量も増えるので、軽い筋トレとディスコを併用した方が、更に体型は維持しやすくなるのではないかと思います。

体の巡りが良くなった

私は2ヶ月ほどでディスコのダイエット効果を実感できた訳ですが、実際のところはそれより早く冷え性便秘が改善されています。

同品を飲み始めて1週間位でこれらの効果を感じ始めたので、体の巡りの改善にはそれなりの速効性がありそうな気がします。

便秘が治るとポッコリ下腹も凹んでくれますし、これも体型改善に一役買ってくれました。

要注意!このような飲み方はダメ!

ディスコを飲む時にやってはいけないこと

過剰摂取はダメ!

ディスコはあくまでも痩せやすい体質を作る物なので、一度に沢山飲んだからと言って早く痩せられる訳ではありません。

過剰に摂られた有効成分は体内にほとんど残らずに排出されてしまうため、余計に飲んだ分は無駄になってしまうことになります。

むしろ、過剰摂取によって下痢になってしまうこともあり、体調を崩してしまうことで基礎代謝が低下し、ダイエットにも悪影響を与えてしまう恐れがあります。

そのため、ディスコは必ず使用上の用法・用量を良く守り、正しく使用することを心がけましょう。

飲み忘れないようにしよう

ディスコはダイエットに必要な栄養素を補うサプリメントであり、飲み忘れがあるとその日の栄養素が不足してしまうことになります。

これによってダイエット効率が低下してしまう可能性もあるので、できるだけ飲み忘れの無いように注意しましょう。

ちなみに、私も結構飲み忘れてしまうクチなのですが、スマホのアラームを利用して忘れ無いようになんとか工夫して続けています。

無理な食事制限はしないこと

無理な食事制限によって人体に必要な栄養が足りなくなると、身体が飢餓状態に陥りカロリーを貯め込もうとします。

何度もダイエットを繰り返していると、どんどん痩せにくくなるのはこのためで、これが所謂「痩せにくい体質」という物です。

この状態では、例え一時は痩せることができたとしても、以前より少ないカロリーで太りやすくなってしまっているため、リバウンドなどにも繋がりやすくなってしまいます。

そもそも、食事制限によるダイエットは長続きもし辛いので、ディスコを飲んでいる時は食事もキチンとバランス良く摂るようにしましょう。

安全に最安値で購入できました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする