ディスコ(DISCO)の効果は嘘?3ヵ月使用したレビューを口コミ評価します!

ディスコを実際に3ヶ月間飲んで効果を口コミレビューします!

YouTubeで紹介され、全米に衝撃を与えた重度肥満患者専用医療用サプリメントが『ディスコ(DISCO)』です。

臨床実験の結果から1ヵ月で平均22.8Kg脂肪を除去できたというデータが報告されている商品ですが、この効果は嘘だという口コミもちらほらとあるようです。

そこで今回は、ディスコ(DISCO)の効果が嘘なのかどうか、実際に3ヵ月使用して検証してみました。

ディスコ(DISCO)とは?どんな商品?

ディスコの医療用パッケージとサプリメントのパッケージ

アメリカで開発され、学会も認めた濃縮混合生薬が『ディスコ(DISCO)』です。

すでに世界24ヵ国の肥満リハビリセンターに導入されて、肥満患者の減量を成功させています。

4種の痩身生薬脂肪細胞の塊を溶かして、太らない体へと導きます。

単品購入もできました!

ディスコ(DISCO)の使用感と使い方

3ヶ月間飲んだ結果と感想をレビューします!

使用感

ディスコ(DISCO)は薄いアルミパウチに入っているので、持ち運ぶのに便利です。

体調が悪いときだと、飲んだあとにおなかの調子が崩れるということがありました。

腸のぜん動運動などを活性化させる作用があるためなのかもしれません。

見た目

「DISCO」と書かれたアルミパウチにサプリメントが入っています。

中身のサプリメントは白色の円形で、60粒入っています。

ニオイ

特に気になるニオイはありませんでした。

毎回飲み込んでいるのでニオイは気になりませんでしたが、噛みつぶすとニオイがするかもしれません。

これはまだ確認していません。

飲み心地

サプリメントは小さめの円形なので、2粒一緒にでも問題なく飲むことができます。

欧米で開発されたサプリメントは大型のものが多いですが、ディスコ(DISCO)は粒が小さいので飲み込むのに苦労することはありませんでした。

使い方

1日1~2粒を目安に、水またはぬるま湯などで飲みます。

お茶牛乳などでサプリメントを飲むと成分の吸収が阻害される可能性がありますので、水またはぬるま湯で飲むことが原則になります。

効果的な使い方

ディスコ(DISCO)は、朝でも夜でもいつ飲んでも問題ありません

ただ、サプリメントは毎日飲み続けることで初めて効果が出てきますので、いつ飲むかは決めておくといいでしょう。

そうすることで、飲み忘れを防ぐことができます。

サプリメントを飲むタイミングですが、食前だと胃が荒れてしまうこともありますので、消化器官の働きが活発になっている食後がおすすめです。

使う時の注意点

体質に合わないと感じた場合は、使用を中止してください。

食物アレルギーがある方は、原材料名を確認してから飲むかどうかを判断するようにしてください。

ディスコ(DISCO)はもともと肥満患者専用の医療用サプリメントとして開発されたものです。

そのため、医薬品との飲み合わせによっては、それぞれの効果を強くしてしまう可能性があります。

薬を服用している方通院中の方は、かかりつけ医に相談して使用するかどうかを決めてください。

ディスコ(DISCO)の体験談レビュー私の口コミ感想

ディスコを飲んでいる所イメージ画像

ディスコ(DISCO)を使用する前

私は24歳の会社員です。身長155cm、体重72.4KgでBMI31、肥満度2に分類される完全なるデブです。

子供のときから肥満体質だったので、これからスリムな身体になるということは夢でしかなく諦めていました。

使用して1週間後

飲み始めた翌日から便通がかなり良くなり、頻繁にトイレに行くようになりました。

最初の1週間だけで2Kgも一気に落ちました。

腸内に溜まっていた宿便が排出されたのが、大きかったのかもしれません。

2Kg体重が落ちた以上に、体が心なしか軽くなったような気がします。

ただ、もともとの体重が体重なだけに2Kg落ちたところで誰にも気づかれませんでした。

1ヵ月後

1ヵ月後に体重計に乗ったら、68.2Kgになっていました。つまり、4.2Kgの体重減です。

今までいろんなダイエットサプリを試してきたことがありますが、1ヵ月で4Kgも痩せられるサプリメントはありませんでした。

私くらいまで太っていると、4Kg減ったくらいでは大きな差はないですが、鏡で見ると、ちょっと痩せてきたなという実感を得ることができます。

このままの調子で飲み続けて-10Kg、-15Kgを目指したいと思います。

2ヵ月後

体重計に乗るのも、最近は楽しみになってきました。2ヵ月後に体重計に乗ったら、61.8Kgになっていました。

飲み始める前と比べると10.6Kg体重が落ちたことになります。

まさか、2ヵ月飲んだだけ10Kgも落ちるとはかなり驚きました。

ただ、かなりの急激な体重変化だとは思いますが、そこまで体調を崩していないのはかなり助かっています。

10Kgも落ちると、さすがに周りからも気づいてもらえ、「痩せたね~」「かわいくなったね~」と会社の人から言われることが増えてきました。

今までは、そんなことを言ってもらえることがなかったのでかなり嬉しいです。

3ヵ月後

3ヵ月後に体重を計ったら、57.9Kgでした。3ヵ月前から14.5Kg落ちました

目標としていた50Kg台に入ったので、目標は達成できたかなという感じです。

今までこんな体重になったことがなかったので、けっこう戸惑っていますが、これからはこの体重をキープするために食事にも気をつけて、運動も始めようかと思います。

使用して得られた効果とダメだった所

ディスコの錠剤イメージ画像

得られた効果・使用して感じたメリット

  • 脂肪燃焼効果
  • 食欲抑制効果
  • 新陳代謝促進効果
  • 脂肪蓄積抑制効果

脂肪燃焼効果

1ヵ月で4.2Kg2ヵ月で10.6Kg3ヵ月で14.5Kg落ちました

コレウスフォルスコリ・クラチャイダム・バイオペリン・クロロゲン酸といった4つの痩身生薬が、脂肪を燃焼させて体外に排出してくれたということです。

多少おなかの調子が崩れるということもありましたが、ここまではっきりした脂肪燃焼効果を得られるのであれば、その反動でおなかの調子が崩れたとしても問題ないと思ってしまいます。

新陳代謝促進効果

ディスコ(DISCO)に配合されている痩身生薬の中で、クラチャイダムバイオペリン代謝を上げたりエネルギー代謝を促進したりする働きがあります。

代謝が上がると、それだけで消費エネルギーが増えるので、太りにくい体質になっていきますし、エネルギー代謝が上がると脂肪の蓄積が抑制されていきます。

ダメだった所・デメリット

  • おなかの調子が崩れることがある
  • 用法・用量を守らないと痩せすぎる危険性がある

胃腸障害や下痢を引き起こす可能性がある

ディスコ(DISCO)には、消化吸収を促進する働きがある黒コショウ抽出物が配合されています。

この成分は、胃腸障害や下痢を引き起こす可能性がある成分でもあるので、人によってはおなかの調子を崩すだけでなく下痢になるかもしれません。

目標体重に達したら使用を中止する

用法・用量を守らないと痩せすぎてしまう危険性があります。

なので、飲み始める前に目標体重を設定しておいて、そこに達したら使用を止めると決めておくと良いでしょう。

ディスコ(DISCO)の詳細はこちら>>

ディスコ(DISCO)を使った人の口コミ

ディスコに配合されている黒コショウイメージ

良い口コミ

「1ヵ月で2Kgも落ちた」 20代女性の口コミ

ディスコの良い口コミ

友だちから勧められて使い始めました。最初は半信半疑だったのですが、1ヵ月も経つ頃には2Kgも体重が落ちていて、これは本物だと思いました。今までいろんなダイエットを試してきましたが、ここまで短期間のうちに効果がでた痩身サプリメントはこれだけです。

「肥満体質の私でも痩せられた」 30代女性の口コミ

ディスコの良い口コミ

子供のころから太っていて、母親も太っているので、この肥満体質は遺伝でどうにもならないのかなとあきらめていました。それが、ディスコを飲み始めてからは体重がどんどん落ちていって、標準体重まで落とすことができました。かなりの痩身効果があるので、副作用が出てこないか不安だったのですが、特に体調に変化もなく…。良いものに出会えたと感じています。

「食事制限せずに痩せられる」 30代女性の口コミ

ディスコの良い口コミ

ダイエットするには運動と食事制限をしないというのは分かっているのですが、美味しいものに目がない私は、食事制限というのが本当にストレスで、毎回ダイエットは始めるものの途中でリタイアしていました。それが、ディスコの場合は食事制限をする必要がないので、楽な気持ちで痩せることができています。

「体が軽くなった」 30代女性の口コミ

ディスコの良い口コミ

2ヵ月で10Kg落とすことができました。体から余分なものが全部出たという感じで、体がかなり軽くなりました。特に食事制限はしていないのに、これだけ痩せることができるのはすごいと思います。

良い口コミまとめ

  • 1ヵ月経過する頃には体重が2Kgも落ちた
  • 副作用もなく、体調を崩すこともなく痩せられた
  • 2ヵ月で10Kg落とすことができた
  • 食事制限しなくていいので楽に痩せられる
  • 体から余分なものが全部出たという感じ
  • 余分なものが出て、体がかなり軽くなった

悪い口コミ

「期待していたほどの効果はない」 30代女性の口コミ

ディスコの悪い口コミ

重度肥満患者専用の医療用サプリメントということだったので、効果をかなり期待していたのですが、1ヵ月経過した時点で3Kgしか痩せていない。公式サイトには、平均で1ヵ月に22.8Kgの脂肪が除去できるみたいなことが書いてあったので、10~15Kgくらいは少なくとも落とせるかなと思ったのですが…、期待していたほどの効果はなかった。

「すぐには痩せないかな」 20代女性の口コミ

ディスコの悪い口コミ

1、2週間で劇的に痩せられるのかなという風に思っていたのですが、そんなことはなかった。1ヵ月経ってようやく3Kg落ちてきたという感じ。このまま体重が落ちていってくれたらいいなと思います。

「食事制限、運動をした方が良さそう」 40代女性の口コミ

ディスコの悪い口コミ

ディスコの公式サイトによると、食事制限や運動をしなくても、サプリメントを飲むだけで痩せられるという印象を受けます。でも、効果を早く実感するためには、この2つを実行することは大事になると思います。

「おなかが緩くなった」 30代女性の口コミ

ディスコの悪い口コミ1日2粒のペースで飲んでいたら、3日目くらいに下痢になってしまいました。それからは1日1粒にしているのですが、おなかが緩くなってしまうことがちょくちょくあります。ただ、体重は2週間で3Kgも落ちたので、痩身効果はかなりのものだと思います。

悪い口コミまとめ

  • 期待していたほどの効果はなかった
  • 劇的に痩せられるわけではない
  • 効果を早く実感するためには運動・食事制限が必要
  • 飲み始めて3日目くらいで下痢になった
  • おなかが緩くなってしまうことがある

悪い口コミの中には、「おなかが緩くなった」という口コミがありました。

ディスコ(DISCO)に配合されている黒コショウ抽出物には、消化吸収を促進する働きがある一方で、胃腸障害や下痢を引き起こす可能性が指摘されています。

そのため、人によっては下痢になったり、おなかが緩くなってしまったりすることがあるようです。

もし、そのような症状が現れた場合は、1日の摂取量2粒から1粒に減らすなどして様子を見てみるとよいでしょう。

より効果のある使い方を試してみました!

効果がない人の特徴と原因、解決策

ディスコが医療用サプリだったときのパッケージ

ディスコ(DISCO)の効果がないとする悪い口コミも幾つかありました。

例えば、「期待していたほど体重が落ちなかった」「すぐには痩せられなかった」といった口コミです。

用法・用量に沿って飲んでいるにもかかわらず効果が得られないという場合、どんな原因が考えられるのでしょうか?

原因のひとつとして考えられるのは、使用期間の短さです。

効果がないという口コミをしている人の使用期間は、だいたい1ヵ月ほどです。

もちろん1ヵ月で効果がガツンと出る方もいますが、2ヵ月、3ヵ月と飲み続けていくうちに効果が出てくる方もいます。

ですから、1ヵ月で大きな効果が表れないとしても、飲み続けるようにしてみてください。

そうすると、大幅な減量をすることができるはずです。

ディスコ(DISCO)を最安値で買えるのはどこ?

ディスコを飲んでいるイメージ

楽天で検索しました

ディスコは楽天で販売されていません
ダイエット・健康のカテゴリーで「ディスコ」と入力して探してみましたが、取り扱いはありませんでした。

Amazonで検索しました

ディスコはamazonで販売されていません
ドラッグストアのカテゴリーで「ディスコ(DISCO)」と入力して探してみましたが、楽天と同様に取り扱いはありませんでした。

ディスコ(DISCO)を最安値で購入するにはどこ?

公式サイトでは早期購入割引キャンペーンが行われていて、通常価格12,800円のところ2,980円で今なら購入することができます。

3個セット、5個セットも同様の割引があり、3個セットは8,940円、5個セットは14,900円で購入できます。※価格はすべて税別

大幅な割引が実施されていますので、ディスコ(DISCO)を最安値で購入したい方は公式サイトから注文するようにしてください。

公式サイト 楽天 Amazon
値段 単品 2,980円
3個セット 8,940円
5個セット 14,900円
取り扱いなし 取り扱いなし
返金制度はある? 初期不良に限り良品と交換が可能。商品到着後3日以内に要連絡。

→ディスコ(DISCO)の全額返金の手順はこちら

公式サイトのみ返金制度あり 公式サイトのみ返金制度あり
解約の条件 単品・セット購入のみ

→ディスコ(DISCO)の解約の仕方はこちら

なし なし

痩身生薬の力で脂肪を除去

ディスコに配合されている生薬のイメージ

そもそも何で肥満になるの?

食べ物からとるエネルギー(摂取エネルギー)が生命維持や活動に使うエネルギー(消費エネルギーを上回ると、それが余ったエネルギー【脂肪】として体内に蓄えられていきます。

この脂肪が体内にどんどんと溜まっていくと、肥満になってしまいます。

ダイエットを成功させるためにできる事

肥満を解消するためには、体内にある余ったエネルギーである【脂肪を消費する必要があります。

その方法としては、食事制限をして摂取エネルギーを減らす、運動して消費エネルギーを増やすことが一般的な方法になります。

ただ、肥満になっていると食事制限・運動しても、すぐには効果が表れてきません。

そんなとき脂肪細胞を溶解脂肪吸収の抑制脂肪の排出をしてくれるディスコ(DISCO)を使用することで、脂肪を一気に除去することができます。

成分や危険性について気になる方はこちらをどうぞ!

ディスコ(DISCO)の注目成分と効果

ディスコの成分表

ディスコ(DISCO)の全成分表

成分名 どんな成分?どんな働きをするの?
 コレウスフォルスコリ  アーユルヴェーダの痩身生薬。基礎代謝を上げて脂肪を溶かしていく作用があります。また、糖分の吸収を抑え脂肪の増加を抑制してくれます。
 クラチャイダム  タイの痩身生薬。脂肪の原因となる糖質を消費し、代謝を上げて太りにくい体質にしてくれます。また、余分な水分や老廃物の排出も促進する働きがあります。
 バイオペリン  インドの痩身生薬。血管を広げて血液の循環を良くする作用があります。また、交感神経を刺激する働きもあり、体を温めてエネルギー代謝を促進するとともに冷えも改善してくれます。
 クロロゲン酸  南米の痩身生薬。糖質の吸収を抑制して、脂肪の蓄積を抑える作用があります。

ディスコの全成分

黒コショウ抽出物、生コーヒー豆エキス(クロロゲン酸類含有)、コレウスフォルスコリ末、チオクト酸、L-カルニチンフマル酸塩、ブラックジンジャー抽出物、デキストリン / セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、香辛料抽出物、L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、シクロデキストリン、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

ディスコ(DISCO)の危険性や副作用について

ディスコの医療用パッケージ

危険性

  • 痩せすぎの健康被害につながるおそれ

ディスコ(DISCO)は肥満患者用医療用として使用されているサプリメントです。

そのため、用法・用量を守らないと痩せすぎの健康被害につながる可能性があります。

また、効果が非常に強いため、数キロ程度のダイエットのためには使用しないほうが安全です。

用法・用量を守り、日々の体重管理をしっかりとしていくことで、痩せすぎてしまうという危険性を回避することができるでしょう。

副作用の心配

  • 用法・用量を守れば副作用に心配は低い

運動や食事制限なしで、3ヵ月で5~15Kg近く減量することが可能なサプリメントと聞くと副作用が心配にはなると思います。

しかし、用法・用量をきちんと守っていれば比較的安全なサプリメントです。

もちろん、過剰摂取した場合は、痩せすぎという健康被害をもたらすことがありますので注意が必要です。

ディスコ(DISCO)は学会でも認められている濃縮混合生薬で、世界24ヵ国の肥満リハビリセンターに導入されています。

そして、すでに1万8000人以上を手術することなく減量に成功させた実績があります。

最安値を楽天やAmazonで検索しました!

ディスコ(DISCO)は芸能人やモデルも愛用

ディスコを飲んでいる所のイメージ

インスタグラム、ツイッター、アメブロなどでディスコ(DISCO)を愛用している芸能人やモデルを探してみましたが、見つけることはできませんでした

ディスコ(DISCO)は重度肥満患者専用の医療用サプリメントなので、これを使用したことがあると公表したくない方が多いのだと思います。

ディスコ(DISCO)のよくある悩みを解決

ディスコに配合されている生薬のイメージ

Q、どのくらいの痩身効果を期待できますか?

A、個人差はありますが、一般的に3カ月継続することで-5~15Kg半年-20Kgほどの減量を期待することができます。

Q、他のサプリメントと併用しても問題ありませんか?

A、ディスコ(DISCO)は重度肥満患者専用の医療用サプリメントとして使用されていたものです。

ですから、他のサプリメントと併用することを考えている方は、まずかかりつけ医などに相談するようにされてください。

Q、妊娠中や授乳中に飲んでも問題ありませんか?

A、急激な体重変化は体に大きな負担をかけるので、痩身効果が非常に強いディスコ(DISCO)の使用は妊娠中や授乳中にはお勧めできません

Q、子どもの飲ませても問題ありませんか?

A、痩身効果が非常に強いため、成長過程の子どもが飲むと体調を崩してしまうことがあります。

子どもには飲ませないようにしたほうが良いでしょう。

Q、リバウンドする可能性はありますか?

A、4種の混合痩身生薬が脂肪細胞の塊をどろどろに溶かしていって排出してくれるので、リバウンドする可能性は低くなります。

ただし、ディスコ(DISCO)はもともと重度肥満患者のために開発されたサプリメントです。

なので、ある程度の減量に成功したら、サプリメントに頼って体重管理するのではなく、運動食事制限をするなどして体重を維持するようにしたほうがよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする