レッグメイクリフレのサイズと選び方のポイント!

レッグメイクリフレのサイズ選びのコツを教えます!

履くだけで理想の美脚がゲットできると話題の脚やせレギンス「レッグメイクリフレ」は、その着圧によって効果を発揮する商品です。

サイズが合っていないと適切な加圧効果が得られないため、最初のサイズ選びがとても大切なんです。

そこで当記事では、そんなレッグメイクリフレの上手なサイズの選び方と、その際の注意点などについて書いていきたいと思います。

レッグメイクリフレのサイズ

レッグメイクリフレのレギンス

レッグメイクリフレにはS-MM-Lの2サイズが用意されており、その細かい数値については以下のようになっています。

S-Mサイズ

☆身長…145~155cm

☆ウエスト…58~65cm

☆太もも…40~47cm

☆ふくらはぎ…28~35cm

☆足首…17~20cm

M-Lサイズ

☆身長…156~170cm

☆ウエスト…66~73cm

☆太もも…48~55cm

☆ふくらはぎ…36~42cm

☆足首…21~25cm

レッグメイクリフレのサイズが合わなかった場合に起こりうる事

サイズの合ったレッグメイクリフレを履くと苦しくない!

血流やリンパの流れが阻害されて痩せにくくなる

レッグメイクリフレのサイズが小さすぎる場合、強い締め付けによって血流やリンパの流れが妨げられてしまう恐れがあります。

そうして体の巡りが阻害されてしまうと、体内に老廃物が溜まりやすくなったり、基礎代謝が低下したりすることで、痩せにくい身体になってしまう危険性も考えられます。

痛みを感じることもある

私も一度、レッグメイクリフレのサイズを間違えてしまったことがあったのですが、自分の体型に合わない物を履いていると、布地が皮膚に食い込んで痛みを感じました。

また、腰回りが圧迫されると骨格にも負担がかかり、腰が痛くなってしまうこともありました。

場合によっては、お肌などを傷つけてしまうこともありそうなので、締め付けがキツすぎる物を無理に着用するのは危険だと思います。

サイズが大きすぎても効果は無い

レッグメイクリフレはレギンスが身体とぴったりフィットした状態で、身体の動きに合わせてマッサージや筋肉の収縮をサポートしてくれています。

そのため、レギンスと身体の間に隙間が空いているようだと、その効果を十分に発揮できないでしょう。

なお、この問題については同品の生地が伸びてしまうことでも起きてしまうことがあったため、ある程度古くなったらレギンスを買い換えていく必要もありそうです。

サイズが合わない場合の返金、返品について

レッグメイクリフレの返品条件について

まず結論から言ってしまえば、レッグメイクリフレは購入後のサイズ変更やキャンセル・返品は行えません

なお、届いた商品に汚損などの不備があった場合には対応してもらえるそうなのですが、その場合も基本的には交換対応になるそうです。

また、交換申請の期限は商品購入から7日間となっているので、レッグメイクリフレが手元に届いたら、できるだけ速やかに商品に不良がないか確認するのが良いでしょう。

レッグメイクリフレのサイズ選びのポイントと注意点

レッグメイクリフレのレギンス本体とパッケージ

あえて少し緩めのサイズを選ぶのもアリ

私の体型は、元々レッグメイクリフレのM-Lサイズ相当だったのですが、今は大分脚も細くなって、太ももが47cmとギリギリS-Mサイズ相当にまで脚やせできました。

本来ならここで同品をS-Mサイズに買い換える訳なのですが、私はあえてM-Lサイズのままで継続しています。

と言うのも、レッグメイクリフレの布地は非常に伸縮性が高いため、少々サイズが大きい程度であれば、特に効果などに影響を感じなかったからです。

むしろ、この方が着圧のきつさなどを感じにくいので、衣類の締め付けが苦手な方にはオススメの使用法ですよ。

ウエストはくびれの部分を基準にしよう

レッグメイクリフレのウエストサイズについては、胴体の一番凹んでいる部分、すなわちくびれの部分を基準に測ります。

確か、健康診断なんかではおへその所を基準に計測していたと記憶しているのですが、服のサイズ選びの時はそれと少しズラして測るのが基本のようです。

ちなみに、「くびれが無くて測る場所が判らない!」という方は、おへそから5cm上の部分を基準にすると良いそうですよ。

太ももは一番太い所を基準に測る

レッグメイクリフレの太もも部分のサイズ設定は、脚の一番太い所を基準に設計されています。

私なんかは脚の付け根を測っていたんですが、正確にはこの測り方は間違いなんだとか。

まあ、レッグメイクリフレは伸縮性が極めて高いため、多少の誤差程度であれば問題ないのではないかと思います。

しかし、適切な効果を得たいと思うなら、やはり正しい計測方法をキチンと理解しておきたいものです。

浮腫が解決された後の脚の太さも考慮しよう

レッグメイクリフレはレギンスの加圧とツボ加圧パーツのWの効果によって、脚の浮腫に対しての改善効果は即効性が高いです。

私の場合だと、同品を使い始めて1週間程度で浮腫がほとんど無くなったのですが、それだけでもふくらはぎの太さは2~3cm細くなりました。

このように、レッグメイクリフレを使い始めて直ぐの時点でサイズにブレが出てしまうこともあるかもしれません(良いことですが)。

そのため、レッグメイクリフレを購入する時は、そのことも考慮してサイズ選びをするか、少ない枚数から購入を始め、後々サイズを買い換えるなどして対応するのが良いかと思います。

安全に最安値で購入できました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする